Sauber

/ News

  • スペインGP - ザウバー - 予選

ルクレール、「期待以上のパフォーマンス」

Nobu
2018年5月13日 « ホームレースで入賞を目指すサインツ | リカルド、レース前にホーナーからの「一言」を予想 »
© David Ramos/Getty Images
拡大

12日(土)に実施されたシーズン第5戦スペインGP予選でザウバーのシャルル・ルクレールはQ2に進んで14番手につけたが、マーカス・エリクソンは17番手でQ1敗退を喫した。

土曜フリー走行はルクレールが15番手、エリクソンが18番手だった。

マーカス・エリクソン

「僕にとっては残念な予選になってしまった。僕はマシンのバランスに苦しんでいて、フィーリングも良くなかった。今週は競争力があったからQ1で予選を終えたのは残念だ。とはいえ、競争力があるのはポジティブで、明日のレースではいくつかポジションを戻すことができるはずだ。明日何ができるかみてみよう」

シャルル・ルクレール

「ここバルセロナでは、期待以上のパフォーマンスを出せたから僕たちにはポジティブな日になったよ。FP3で前進することができた。Q1では、この週末学んだことすべてをつぎ込み、ベストを尽くして良いラップを走ることができた。ここのようなレイアウトのサーキットではあまり高い期待をしていなかったから、2戦連続でQ2に進出できたのは素晴らしいね。僕たちのこれまでの進歩はとてもうれしく思っている。これからレースに集中して明日は最高の結果を出したい。いい結果を持って帰りたいね」

© ESPN Sports Media Ltd.