Sauber

/ News

  • バルセロナテスト - ザウバー - 2日目

レースシミュレーションで多くを学んだルクレール

Jim
2018年3月8日 « 「明日が初戦でも問題ない」とアロンソ | レッドブルに迫っているとオコン »
© Mark Sutton/Sutton Images
拡大

7日(水)、ザウバーとシャルル・ルクレールは1日で160周を走り込み、メカニカルセットアップやタイヤ作業に励んだ後、午後にはレースシミュレーションにも取り組んだ。

シャルル・ルクレール

「今日のセッションにはかなり満足している。まずまずの周回数を走れたし、たくさん学べた。午後のレースシミュレーションでは特にね。たくさんのデータを集められたし、僕の冬季テスト最終日に向けてこれからデータを見直していく。全体として僕たちにとっては生産的な1日だったし、金曜日にまたコースに戻るのを楽しみにしている」

ヨルグ・ザンダー(テクニカルディレクター)

「われわれにとっては興味深いテスト日だった。シャルルが160周を走破してくれたおかげで、有益なデータを大量に集められた。いくつか異なるメカニカルセットアップとタイヤコンパウンドを試し、シーズン初のレースシミュレーションも完了している。まだやるべき作業はたくさんあるし、この方向性に進み続けられるようにベストを尽くさなければならない」

© ESPN Sports Media Ltd.