Sauber

/ News

  • スペインGP - ザウバー - 決勝

1ストップで入賞を果たしたウェーレイン

AI / Jim
2017年5月15日 « マクラーレン、予選結果をレースに生かせず | 1周目の接触はリスクを取った結果、とアロンソ »
© Mark Sutton/Sutton Images
拡大

14日(日)、シーズン第5戦スペインGP決勝レースが開催され、ザウバーのパスカル・ウェーレインが7位入賞を果たし、マーカス・エリクソンは惜しくもポイント圏外の11位で完走した。

マーカス・エリクソン

「僕個人としては良い感じに戦えたレースだったけど、ただただ悪いタイミングに悪い場所にいた。バーチャルセーフティカーが始まった時点で、僕はピットストップを終えたばかりだったから、そこでタイムをロスしてしまったんだ。今は僕の思うようにいっていない。それでも、サーキットやファクトリーにいる皆と、チーム全体におめでとうと言いたい。今日は僕たちのハードワークが報われた。パスカル(ウェーレイン)の4ポイント獲得はチームにとって素晴らしい結果だ。全体として最高の成績だと思う」

パスカル・ウェーレイン

「今日は僕にとってとても良いレースだった。クルマのパフォーマンスには本当に満足しているし、たった1回のピットストップを選んだ戦略もレース最後まで完璧にうまくいった。フリー走行の後にはこんないい結果が出せるとは予想もできなかった。このレースをポイント圏内でフィニッシュできるなんてびっくりだけど、すごくうれしい。チームの皆にお礼を言いたい。今週末を通して素晴らしい仕事をしてくれたからね。さらなるマシンのアップデートによってモナコではもっと前に進めると期待しているし、今日みたいな結果を繰り返せるといいな」

モニーシャ・カルテンボーン(チーム代表)

「チームにとっては最高の結果です。それもこれも完璧な戦略があったからこそ。ドライバーは2人とも良いパフォーマンスを披露してくれました。パスカルは見事なレース運びでしたし、マーカスもマシンの力を最大に引き出してくれたと思っています。今日の結果はわれわれが正しい方向に進んでいることを示しています。このマシンにポテンシャルがあるのは間違いありません。さらなる空力パーツが投入されるモナコではどうなるのか楽しみです」

© ESPN Sports Media Ltd.