Sauber

/ News

  • ハンガリーGP - ザウバー - 予選

思い出に残る予選とナッサー

Me / AI
2016年7月24日 « レースでの巻き返しを誓うハミルトン | チームの前進を示したハース »
© Goria/Sutton
拡大

23日(土)に実施されたシーズン第11戦ハンガリーGP予選でザウバーのフェリペ・ナッサーが16番手につけた一方、クラッシュを喫したマーカス・エリクソンは20番手でQ1敗退を喫した。

土曜フリー走行ではナッサーとエリクソンが19番手と20番手に並んでいる。

マーカス・エリクソン

「僕にはとても残念な予選だった。たくさんの水たまりがあってコンディションがすごくトリッキーだったけど、それは誰にとっても同じだったからね。クルマを失ってしまったのは最終的には僕のミスだし、それで僕のセッションはすごく早く終わってしまった。もっとうまくできたはずなんだ。僕のせいでチームはたくさんの仕事をすることになって、謝りたい。明日は反撃するつもりだ」

フェリペ・ナッサー

「イベントフルな予選だった。セッション開始前の雨にはみんな驚いていたよ。今日はクルマの力をほぼ引き出すことができたと思う。正直に打ち明けると、Q1最後のウエットコンディションで一時的にトップに立てたのがかなりうれしいんだ。残念ながら路面が乾き始めてスーパーソフトタイヤに変えてからは、タイムを更新することができなかったけどね。最後のラップは少しトラフィックに邪魔されてしまったんだ。それでも、僕にとってはいい予選だったよ。思い出に残ることだろう」

© ESPN Sports Media Ltd.