Sauber

/ News

  • オーストリアGP - ザウバー - 決勝

マシンの最大限を引き出したザウバー

Me
2016年7月4日 « もっと良い結果があり得たとフェラーリ | 見事な追い上げを決めたサインツ »
© Mark Sutton/Sutton Images
拡大

ザウバーのフェリペ・ナッサーとマーカス・エリクソンは、3日(日)に開催されたシーズン第9戦オーストリアGP決勝をそれぞれ13位と15位でゴールした。

マーカス・エリクソン

「がっかりなレースだ。週末を通してペースが足りなかった。今日の気温の低さが助けになってくれることを願っていたんだけど、そうはならなかった。フロントタイヤにすごく苦しんだよ。僕らは次のレース週末に集中しなければいけない。シルバーストーンでは新しいチャンスがあるんだから、そこで巻き返すことが重要だ」

フェリペ・ナッサー

「後ろからスタートしたことを思えば、自分のレースには個人的に満足だ。特に序盤はトップ10で多くのラップを走っていた。ソフトタイヤのペースは良かったよ。セーフティカーが出た時は、スーパーソフトタイヤに交換するには早すぎたからステイアウトすることにしたんだ。このリザルトは今日の僕らにできるベストだったと思う。ここから組み立てていける。これからのレース週末を楽しみにしているよ」

モニーシャ・カルテンボーン(チーム代表)

「エンジンパフォーマンスが重要なこのコースでわれわれはマシンの最大限を引き出すことができました。マーカスもフェリペも良いパフォーマンスでした。来週末のシルバーストーンではザウバーC35フェラーリにエンジンアップグレードが提供されます。引き続き、今後も前進できるように最善を尽くします」

© ESPN Sports Media Ltd.