Sauber

/ News

  • バーレーンGP - ザウバー - 決勝

無得点も「まずまずの週末」とエリクソン

ESPN Staff
2016年4月4日 « 悲喜こもごもなトロ・ロッソ | ロズベルグ、大満足の連勝 »
© Sutton Images
拡大

3日(日)、シーズン第2戦バーレーンGP決勝に挑んだザウバーのマーカス・エリクソンとフェリペ・ナッサーは12位と14位でゴールした。

マーカス・エリクソン

「レースはバトルがたくさんあって楽しかった。でもスタートはちょっとついてなかったよ。1周目はパワーが出なくてポジションをいくつか落としてしまったんだ。そのためにライバルたちの後ろに引っかかってしまったからね。でも彼らを抜いた後は、いいレースができたと思う。残念ながら最後のスティントでポイント圏内を走っていたとき、燃料をセーブしなければならなくなって、ポジションを守るのは本当に難しかった。全体的には僕たちのパッケージを最大限に生かせたまずまずの週末だった。クルマの競争力をもっと高めるために、これからも頑張らなければならない」

フェリペ・ナッサー

「グリッド最後尾からのスタートだったけど、ポジションを上げることができて良かった。ベストは尽くしたのに、またマシンに苦しめられて今日はこのリザルトがやっとだったよ。次のレースに向けて改善するために細かい点を分析する必要がある」

© ESPN Sports Media Ltd.