Sauber

/ News

  • ザウバー

ザウバー、エリクソンとナッサーの残留を発表

Me
2015年7月23日 « アリソン、クレアのフェラーリ入りを認める | ビアンキの受けた衝撃は254G »
© Sutton Images
拡大

ザウバーは2016年シーズンも現在のドライバーであるマーカス・エリクソンとフェリペ・ナッサーの体制を維持すると発表した。

今年からヒンウィルのチームの一員となったエリクソンとナッサーは、現時点ですでに2014より21ポイント多くのポイントを獲得している。ナッサーはルーキーイヤーだが、エリクソンは消滅したケータハムで16戦に出場した後にザウバーと契約した。

契約の延長についてエリクソンは次のように述べた。「ザウバーF1チームがもう一年僕のポテンシャルを信じてくれてすごくうれしい。この長い歴史気を持つスイスチームでの1年目で、僕はすでにいい思い出を作っている。最初から素晴らしいスタートだったし、シーズンの開幕戦で取ったポイントは僕にとってF1での初ポイントだったことはどうしても言っておくべきだろう」

「チームの人たちをますますよく知るようになり、自分が重要なドライバーとして評価されていることを感じている。ザウバー・モータースポーツのファミリーになれたことを光栄に思うし、引き続き成功のためにベストを尽くしたい」

ナッサーはルーキーシーズンの成功がチームによって報われたと満足している。

「次のシーズンもザウバーF1チームでドライブできることになってうれしいよ」と彼は述べた。「ザウバーF1チームとの契約延長は僕のキャリアにとって重要なステップだ。ルーキーイヤーのシーズン前半で、僕はドライビング的にも個人的にもたくさんの経験を得ることができた。初めてのF1レースだったオーストラリアGPで5位フィニッシュしたのはこれまでのキャリアのハイライトだ。今はシーズンの後半を楽しみにしている。僕の目的はできるだけチームの助けになることだ。新車の開発に関してもね」

今年のこれまでのパフォーマンスを見て、両ドライバーにはもう1シーズンのチャンスを得る資格があるとチーム代表のモニーシャ・カルテンボーンは述べた。

「私たちはマーカス、フェリペとの契約延長を喜んでいます。この早い段階でも、ドライバーとチームが間違いなく正しい方向に進んでいることが分かります。マーカスとフェリペの才能と技術には絶対的な信頼を置いています。どちらも堅実なパフォーマンスを示し、経験を積んで、速く学んでくれました。チームに彼らがいてくれて楽しいですし、彼らはポジティブな後押しをしてくれます。年齢は若いですが、彼らの仕事ぶりは非常にプロフェッショナルです――それはコース上でもコース外でも変わりません。マーカスとフェリペはすでに来年のザウバーC35の開発にも深く関わり、それに献身的に取り組んでくれています」

© ESPN Sports Media Ltd.