Sauber

/ News

  • ザウバー

エリクソンに2点のペナルティーポイント

Me
2015年6月22日 « 独走状態はF1に良くないとウォルフ | メルセデスに近づけたと確信するベッテル »
© Sutton Images
拡大

オーストリアGPのスタートでフライングしたザウバーのマーカス・エリクソンのスーパーライセンスにペナルティーポイントが2ポイント加算された。

レッドブル・リンクでライトが消える前に動き出してしまったエリクソンはその後一瞬ためらい、周囲が動いたときにスローダウンしてしまった。そのため彼の後方にいた数人のドライバーは回避行動を強いられた。彼はフライングのためにドライブスルーペナルティーを受けたが、スチュワードはレース後、さらなる処分を言い渡した。

これでエリクソンの違反ポイントは合計5ポイントとなり、現在のグリッド上で最多となってしまった。彼は昨年のイタリアGPでイエローフラッグを無視したために3ポイントを与えられている。

ドライバーのライセンスに与えられたペナルティーポイントが消えるのは、発生から12カ月たってから。その間に累積が12ポイントになってしまうと自動的に1戦の出場停止処分となる。

【累積ペナルティーポイントの状況】

5ポイント-マーカス・エリクソン
4ポイント-セルジオ・ペレス、パストール・マルドナド、ロマン・グロージャン
3ポイント-セバスチャン・ベッテル
2ポイント-ジェンソン・バトン、ニコ・ヒュルケンベルグ、マックス・フェルスタッペン、ロベルト・メルヒ

© ESPN Sports Media Ltd.