Sauber

/ News

  • ザウバー

長引くザウバー&ヴァン・デル・ガルデの裁判

Jim
2015年3月13日 « ヴァン・デル・ガルデの参戦はマレーシア予定 | 初回セッションを見守ったマノー・マルシャ »
© Getty Images
拡大

2015年シーズンが開幕してなお、完全解決とはいかないギド・ヴァン・デル・ガルデとザウバーの騒動はもうしばらく長引きそうだ。

2015年のレース契約を主張するヴァン・デル・ガルデはザウバーを相手取って訴訟を起こし、11日(水)にはオーストラリアのビクトリア州最高裁判所がヴァン・デル・ガルデの請求を認める判決を下した。ザウバーはこれに控訴するも、控訴審はザウバーの主張を棄却し、ヴァン・デル・ガルデの勝訴が決まっている。

しかしながら、ヴァン・デル・ガルデはスーパーライセンスを更新しておらず、オーストラリアGPのセッションには参加できない。ライセンス取得には契約認証委員会に契約が有効であることを認めてもらわなければならず、メルボルンの週末に間に合わせるには遅すぎた。

本件の審議は金曜日の現地時間15時15分(日本時間13時15分)にビクトリア州最高裁判所で再開される。ザウバーがヴァン・デル・ガルデに確実にドライブさせられるよう必要な措置を取らなかったという法廷侮辱罪についてクロフト裁判官が判決を下すことになっている。

判決次第ではザウバーがアルバート・パーク・サーキットに持ち込んでいるマシンを含む資産が差し押さえられる可能性があり、そうなれば今週末のグランプリに参加することができなくなってしまう。

ビクトリア州最高裁判所は『Twitter(ツイッター)』を通じて「ギド・ヴァン・デル・ガルデとザウバーF1チームの案件は本日午後3時15分に再開します」と明かした。

© ESPN Sports Media Ltd.