Sauber

/ News

  • ザウバー

スーティルにチームとの契約違反の可能性

M.S.
2014年11月18日 « ベッテル、こう着状態もアロンソを責めず | ルノーエンジンはメルセデスに75馬力の遅れ »
契約を有しながらもザウバーのシートを失ったスーティル © Sutton Images
拡大

エイドリアン・スーティルは2014年のザウバーとの契約の条項に違反したかもしれないとオランダ『Formule1』が報じた。

ザウバーが資金力を持つマーカス・エリクソンおよびフェリペ・ナッサーと2015年の契約を結んだ時点で、スーティルがすでに来季の契約にサインしていたため、法的な問題が待ち受けていると考えられていた。

しかし、弁護士でもあるチーム代表のモニーシャ・カルテンボーンは「自分の状況についてはとてもはっきりと把握していますし、何をやっているかも分かっています。クリアな状況です」と主張している。

Formule1は情報元の言葉を引きながら、ドイツ出身のスーティルがザウバーのためにスポンサーを探し、獲得するという今季の契約条項を満たさなかったと伝えている。

さらに、オランダ出身のギド・ヴァン・デル・ガルデが2015 年のザウバーとの契約にサイン済みだったものの、こちらも特定の誓約を果たせなかったという。

それだけでなく、カルテンボーンはこのスポーツ全般について言及し、今月初旬にオースティンで.「F1では契約に何の価値もありません」と話していたとのことだ。

Formule1によれば、カルテンボーンはスーティルの議論を踏まえ、後にその評に特別な意味はないと説明している。

© ESPN Sports Media Ltd.