Sauber

/ News

  • ザウバー

スーティルがザウバーと契約

Me
2013年12月13日 « ケータハムも衝突テスト合格を報告 | 新ルールはベッテル向きとウェバー »
© Sutton Images
拡大

エイドリアン・スーティルがザウバーと2014年の契約を交わした。事実上、ニコ・ヒュルケンベルグとシートを交換した格好だ。

先週、ヒュルケンベルグのフォース・インディア移籍が発表され、12日(木)にはセルジオ・ペレスの加入が決まった。これにより、スーティルとポール・ディ・レスタは新たな行き先を探さなければならなくなったが、スーティルはわずか1日でザウバー移籍を決めた。これまで、フォース・インディアの前身であるスパイカーを含めて1チームでしかレースをしたことがない彼にとっては初めての移籍となる。

スーティルは、"しばらく前から"自分がどこでドライブしたいのか分かっていたというが、"予定より交渉が少し長引いた"と述べた。

「合意点を見いだせてすごくうれしい」と彼は語った。「ここしばらくモニーシャ(カルテンボーン)とコンタクトを取っていて、彼女はいつも僕の資質が評価されているという印象を与えてくれた。フォース・インディアで過ごしたいい6年間には、たくさんのハイライトがある。ここからは新たな挑戦に乗り出す時だ」

「ザウバーF1チームと素晴らしい未来を築くために自分の役目を果たす決意でいる。モータースポーツにおける長く輝かしい伝統を持ち、立派なファクトリーとF1有数の風洞を持つ彼らは長く僕を魅了してきた。僕を信じてくれたペーター・ザウバーとモニーシャ・カルテンボーンに感謝したい」

チーム代表のカルテンボーンは、スーティルの獲得がかなり前からチームの目標だったと述べた。

「エイドリアンとサインできてとてもうれしく思います。彼とは以前から一緒に仕事をしたいと望んでいました」と彼女は述べた。「エイドリアンは、9月の末にすでにファクトリーを訪れて私たちのインフラを確認していました。彼はとても速いだけでなく、多くの経験をもたらしてくれます。それは来年の新レギュレーションを考えると非常に重要なことです。私たちはエイドリアンをザウバーF1チームに歓迎します。実りあるコラボレーションが楽しみです」

チームは「2014年シーズンの2人目のドライバーは、後日発表する」としている。

フォース・インディアは『Twitter(ツイッター)』を通じ、「@OfficialSF1Teamでの@SutilAdrianの新しい冒険に幸運を! #SuperSutil」と声援を送った。

© ESPN Sports Media Ltd.