Sauber

/ News

  • エステバン・グティエレス

「ザウバーは評価してくれている」

Me
2013年10月31日 « 「ライコネンは遠慮しない」 | 2008年にレッドブル入りを断ったアロンソ »
© Sutton Images
拡大

エステバン・グティエレスはチームから"良い評価"を得ていると考えており、来シーズンもザウバーに残れることを期待している。

ニコ・ヒュルケンベルグはチームを去る可能性が高く、2014年にはセルゲイ・シロトキンが加わる予定だ。その隣にグティエレスを残すとなると、テクニカルレギュレーションが新しくなる年に経験不足の2人で臨まなければならないという懸念がザウバーには生じる。他のチームのラインアップが決まるまで待たなければならないと認めつつ、グティエレスはザウバーにとって自分が来シーズン以降も良い選択肢であることを証明することができていると述べた。

「正直なところ、今は各チームの中でいろいろなことが起きている最中だと思う」とグティエレスは述べた。「シーズンの残りのレースに集中しないといけないし、次の展開を待つことになる」

「結局のところ、僕はベストを尽くしてできることをやっているだけ。チームは僕のことをよく知っているし、まだルーキーシーズンだけど、彼らにいい評価をされているという自信がある。いろいろなことがあったけど、チームの状況もまた難しかったから、将来を作り上げるチャンスは十分にあると思う」

ザウバー以外の選択肢も考えているのかと尋ねると、そうするのが自然だとグティエレスは述べた。

「もちろん同時にほかの機会にも目を向けるけど、僕のゴールはここに残って将来的に何かを確立することなんだ」

© ESPN Sports Media Ltd.