Sauber

/ News

  • ザウバー

冷却性能に自信を見せるザウバー

Me
2013年2月14日 « キングフィッシャー航空、破たん寸前 | フェラーリ、"かなりいい"とロズベルグ »
非常に小さなサイドポッドに驚きの声が上がった © Sutton Images
拡大

ウルトラスリムなマシンのサイドポッドは十分な性能を持っているとチーム共同オーナーで創設者、元チーム代表のペーター・ザウバーが打ち明けた。

スイスチームが発表したフェラーリエンジン搭載のC32を見て、ライバルたちからは驚きの声が漏れた。近年のF1では最も小さなサイドポッドだったためだ。

空力的効果は明らかなものの、ここまでタイトなパッケージングで十分なクーリングができるラジエーターを収めることが可能なのかと疑問視された。

「クーリングシステムでは一切の問題を経験していない」とヘレスで信頼性と速さを見せた新車についてザウバーはスイス『Motorsport Aktuell(モートアシュポルト・アクチュエル)』に語った。

しかしながら、ヘレスは気温が著しく低かった。もっと暑い場所でクーリングシステムが十分かどうかは疑問が残る。

「十分に良い値が出ており、気温は35度まで外挿できる」と彼は述べた。

「マレーシアで問題なくクーリングが機能することをボトムラインとしている」

© ESPN Sports Media Ltd.