ロシアGP

/ Features

  • レディオ・ガガ - ロシアGP

「あいつ、何やってんの?」

Jim
2015年10月13日
© Sutton Images
拡大

メルセデスがコンストラクターズ選手権制覇を決めたロシアGPより、『ESPN』が特選した注目の無線コメントを紹介する。

「先に行かせるべき?」
「今調べている」
「オッケー、じゃあ抜かせるよ」

アドバイスを待っている暇はない。ターン2でランオフエリアに飛び出し、ポジションを上げたキミ・ライコネンはダニエル・リカルドに道を譲ってポジションを戻した。

「このセーフティカー、今までで一番遅いよ。タイヤの温度を保てない」

セーフティカーの走行速度に不満をもらすルイス・ハミルトン。リスタートを前に、彼のバックミラーには真紅のフェラーリが完全に姿を見せていた。

「最後までマッサとレースするぞ」
「おもしろいこと言うよね!」

マクラーレンから後方に迫るウィリアムズのフェリペ・マッサの情報を与えられ、鈴鹿同様、批判的な口調で皮肉たっぷりに受け答えするフェルナンド・アロンソ。

「デブリは撤去されたけど、かなり勇敢なロシアンがコースに現れた」

コース上にいてはならない人物の存在を報告するセバスチャン・ベッテル。曲がりなりにも今回はコースマーシャルだったとはいえ、過去3戦で2度目の出来事だ。

「やれることは全部やっている。これ以上は無理だよ」

2セット目のタイヤで走り続けた超ロングスティント中、必死にタイヤを管理しようとしていたセルジオ・ペレスはフォース・インディアのピットウオールの要請に対し、これ以上は何もできないと返した。

「あいつ、何やってんの?」

ファイナルラップで3番手を争っていたキミ・ライコネンにぶつけられ、コース外に押し出されたバルテリ・ボッタスのぼやき。ライコネンの楽観的な動きに怒りをあらわにした。

「突っ込んだ時は彼に僕が見えていると思ったんだけど、明らかに見えてなかった」

これがアイスマン(ライコネン)の返答だ。

「うおーーー、すごいよ、みんな! ものすごい辛かったけど。もうラバーは残ってないし。皆、よくやったね」

2014年バーレーンGP以来となるフォース・インディアの表彰台を祝い、喜びを伝えるセルジオ・ペレス。

© ESPN Sports Media Ltd.