ロシアGP

/ News

今秋にグランプリデビューするソチ © Getty Images
拡大
関連リンク

初のロシアGPの開催準備が進むソチにて、サーキットが完成に近づいている。

クリミア危機がロシア初のF1レースを頓挫させるのではないかとうわさされる中、オーガナイザーは10月のデビューに向けてプランを進めてきた。

ドイツ『SID通信』によれば、プロモーターのセルゲイ・ボロビョーフが「よくある要求の結果として、われわれはサーキットの最も興味深い場所にグランドスタンドを一つ追加することを決めた」と述べているという。

また、他のレース公式プロモーターである『Omega(オメガ)』は、10月にレースを控えるソチが"99%"準備完了だとロシアの通信社『Interfax(インテルファクス)』に明かしている。

© ESPN Sports Media Ltd.