30秒ごとに更新されます

メルセデスのチャンピオンシップ優勝決定はならず。次のグランプリへと持ち越されます。

この後、ロシアを離れるF1サーカスは2週間を挟んで今季最後の連戦に挑みます。その舞台となるのはアメリカ・テキサス州オースティンと久々のカレンダー復帰を果たすメキシコです。オースティンで開催されるシーズン第16戦US GPは23日(金)に開幕。初回セッションは日本時間24時にスタート予定です。それではまた次回US GPでお会いしましょう!

53周目

ハミルトンがファイナルラップに入った頃、ついにボッタスがペレスを追い抜きました! そしてライコネンもペレスを交わす!

ボッタスが表彰台圏内に入るも、ライコネンが追い抜く! が、接触!!!!

ボッタスがコースオフ! ライコネンもダメージを負ったようです! ペレスが2台をかわして3番手に再浮上!

ライコネンはなんとかレースを続けています!

ハミルトンが今、トップでチェッカーを受けました!

ベッテルが2位でゴール。

そして・・・ペレスが3位でチェッカー! フォース・インディアに表彰台をもたらしました!

4位マッサ、ライコネンが5位、以下、入賞はクビアト、ナッサー、マルドナド、バトン、アロンソが10位でマクラーレンがダブル入賞を達成しています。

フェルスタッペンが11位で完走、ボッタスは12位完走扱いとなりました。マノー・マルシャのメルヒとスティーブンスが13位と14位でフィニッシュ。

レッドブルのリカルドも15位完走扱いでした。

52周目

先頭を走るハミルトンはリアウイングにトラブルがある様子。チームからDRSを使わぬよう指示が出ています。ハミルトンは一時13秒以上のリードを築いていましたが、現在はベッテルと8秒差。

ペレスとボッタスのバトルにライコネンが合流!!

ペレスは2台からのプレッシャーを受けながら、必死にポジションを守ろうとしています!

51周目

ペレスを追いかけるボッタスはどこで仕掛けていくでしょうか。

黄旗が解除されました。

50周目

セクター2の黄旗はまだ解除されておらず、追い抜きはできません。

49周目

レッドブルがマシンを止めています・・・! リカルドです! 先ほどライコネンに抜かれたリカルドがここでマシンを降ります!

3番手のペレスにボッタスが接近中!

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • 懸命にパフォーマンスを引き出そうとプッシュするジェンソン・バトン(ロシアGP/ソチ、2015年10月11日) オープニングラップで発生したニコ・ヒュルケンベルグとマーカス・エリクソンのクラッシュ(ロシアGP/ソチ、2015年10月11日) 激しくポジションを争うフェラーリのセバスチャン・ベッテルとキミ・ライコネン(ロシアGP/ソチ、2015年10月11日) シャンパンをおすそ分けするルイス・ハミルトン(ロシアGP/ソチ、2015年10月11日)
  • フォース・インディアのメンバーと3位を祝うセルジオ・ペレス(ロシアGP/ソチ、2015年10月11日) 父アントニオさんと3位表彰台を喜ぶセルジオ・ペレス(ロシアGP/ソチ、2015年10月11日) マーシャルたちと3位表彰台を祝うセルジオ・ペレス(ロシアGP/ソチ、2015年10月11日) ルイス・ハミルトンをリードするニコ・ロズベルグ(ロシアGP/ソチ、2015年10月11日)
  • F1 Beauty in ロシアGP(ロシアGP/ソチ、2015年10月11日) F1 Beauty in ロシアGP(ロシアGP/ソチ、2015年10月11日) F1 Beauty in ロシアGP(ロシアGP/ソチ、2015年10月11日) F1 Beauty in ロシアGP(ロシアGP/ソチ、2015年10月11日)