30秒ごとに更新されます

日本とロシアの連戦を終えたF1一行はこの後、アメリカ大陸へと移動。今シーズンも残すところあと3戦です。第17戦US GPは3週間後の31日(金)に開幕します。初回セッションは日本時間24時にスタート予定です。それではまた次回US GPでお会いしましょう!

53周目

ハミルトンがファイナルラップに入りました! ロズベルグもファステストラップを刻んで最後の周回へ。

ペースをコントロールしながらハミルトンが最終コーナーを立ち上がってきます。

そしてトップでチェッカー!

13秒ほど遅れて・・・ロズベルグが2位でゴールします! メルセデスが1-2フィニッシュで2014年コンストラクターズ選手権制覇を成し遂げました!

最後にファステストラップをマークしたボッタスが3位。

マクラーレンのバトンとボッタスが4位と5位で入賞を果たし、トップ5をメルセデスエンジンが占めています。

6位アロンソ、7位リカルド、8位ベッテル、9位ライコネン、10位ペレスがポイント獲得。

52周目

7番手のリカルドは自己ベストを刻みながらオーバーテイクのチャンスを待っていますが、アロンソにはなかなか近づけず、追い抜きには至っていません。

51周目

ボッタスがペースを上げればロズベルグもそれに応えるように加速します。デグラデーションが心配されましたが、今のところ影響はなさそうです。

50周目

ボッタスが再びチャージをかけてきました。ロズベルグとのギャップは4.3秒。

49周目

残り周回が5周になりました。ハミルトン、ロズベルグ、ボッタスのペースは変わらず。48周目にハミルトンはファステストを、ロズベルグは自己ベストを記録しました。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • 勝利に諸手を挙げるルイス・ハミルトン(ロシアGP/ソチ、2014年10月12日) ルイス・ハミルトンの勝利を称えるニコ・ロズベルグ(ロシアGP/ソチ、2014年10月12日) 記者対応するキミ・ライコネン(ロシアGP/ソチ、2014年10月12日) ルイス・ハミルトンに優勝トロフィーを授けるウラジーミル・プーチン大統領(ロシアGP/ソチ、2014年10月12日)
  • ターン2で先頭に立つニコ・ロズベルグ(ロシアGP/ソチ、2014年10月12日) グランドスタンドで観戦するウラジーミル・プーチン大統領とバーニー・エクレストン(ロシアGP/ソチ、2014年10月12日) グランドスタンドで観戦するウラジーミル・プーチン大統領とバーニー・エクレストン(ロシアGP/ソチ、2014年10月12日) レース前のセレモニー(ロシアGP/ソチ、2014年10月12日)
  • パレード中に会話を交わすキミ・ライコネンとセバスチャン・ベッテル(ロシアGP/ソチ、2014年10月12日) パルクフェルメで4連勝を喜ぶルイス・ハミルトン(ロシアGP/ソチ、2014年10月12日) 表彰台で健闘を称えるニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトン(ロシアGP/ソチ、2014年10月12日) グリッドで言葉をかわすクリスチャン・トト・ウォルフとマルコ・マッティアッチ(ロシアGP/ソチ、2014年10月12日)