Red Bull

/ News

  • モナコGP - レッドブル - 初日
  • 初日の出来に満足するレッドブル勢
  • 2019年5月24日: 23日(木)に開幕したシーズン第6戦モナコGP初日、レッドブルのピエール・ガスリーとマックス・フェルスタッペンは2回目のフリー走行で4番手と6番手のタイムを残した。

  • バルセロナテスト - レッドブル - 最終日
  • 空力テストに専念したレッドブル
  • 2019年5月16日: 15日(水)、レッドブルのバルセロナテスト最終日の作業を担当したダン・ティクトゥムは79周を走行し、10番手タイムを記録した。

  • バルセロナテスト - レッドブル - 初日
  • レッドブル、終盤のトラブルは「調査中」
  • 2019年5月15日: バルセロナでインシーズンテストがスタートした14日(火)、レッドブルはピエール・ガスリーと共にテストプログラムに取り組んだ。

  • スペインGP - レッドブル - 決勝
  • フェルスタッペンが今季2度目の表彰台
  • 2019年5月13日: シーズン第5戦スペインGP決勝レースが開催された12日(日)、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが3位表彰台に上り、ピエール・ガスリーが6位入賞を果たした。

  • スペインGP - 決勝
  • ハミルトンが逆転優勝、メルセデスは5連続1-2
  • 2019年5月12日: 12日(日)に開催された2019年FIA F1世界選手権第5戦スペインGP決勝はスタートでリードを奪ったルイス・ハミルトンが優勝、ポールシッターのバルテリ・ボッタスが2位に入り、メルセデスが開幕から5連続1-2を達成した。

  • スペインGP - レッドブル - 予選
  • 表彰台争いに自信を見せるフェルスタッペン
  • 2019年5月12日: 11日(土)、シーズン第5戦スペインGP予選でレッドブルのマックス・フェルスタッペンが4番手に入り、ピエール・ガスリーは6番手タイムを刻んだ。

  • スペインGP - レッドブル - 初日
  • アップグレードに好感触のフェルスタッペン
  • 2019年5月11日: シーズン第5戦スペインGPが開幕した10日(金)、初日に実施された2回目のフリー走行でレッドブルのマックス・フェルスタッペンは5番手、ピエール・ガスリーが7番手のタイムを記録した。

  • スペインGP
  • スペインGPアップグレードに賭けるチームたち
  • 2019年5月8日: 今週末のスペインGPからF1のヨーロッパラウンドがスタートする。チームたちはプレシーズンテストの会場となったシルクイート・デ・バルセロナ・カタルーニャを再び訪れることとなる。

  • アゼルバイジャンGP - レッドブル - 決勝
  • ガスリーのリタイア原因はドライブシャフト
  • 2019年4月29日: シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースが開催された28日(日)、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが4位入賞を果たした一方、ピエール・ガスリーはギアボックストラブルによりリタイアを喫した。

  • ピエール・ガスリー
  • 燃料流量超過によりガスリーの予選結果剥奪
  • 2019年4月28日: シーズン第4戦アゼルバイジャンGP予選中の燃料流量が制限を超えていたとして、レッドブルのピエール・ガスリーが予選結果から除外された。

  • アゼルバイジャンGP - レッドブル - 予選
  • マシンに自信を深めるフェルスタッペン
  • 2019年4月28日: 27日(土)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP予選に挑んだレッドブルのマックス・フェルスタッペンは4番手に入り、ピットスタートが決まっているピエール・ガスリーは赤旗中断したQ2でのアタックを見送り、15番手で予選を終えている。

  • ピエール・ガスリー
  • ガスリー、呼び出し無視でピットレーンスタート
  • 2019年4月27日: レッドブルでスロースタートを切り、そろそろ実力を発揮して挽回を必要としていたピエール・ガスリーだが、不運にも日曜日のアゼルバイジャンGPをピットレーンからスタートしなくてはならなくなった。

  • アゼルバイジャンGP - レッドブル - 初日
  • フェルスタッペン、初日の成果には満足
  • 2019年4月27日: シーズン第4戦アゼルバイジャンGPが開幕した26日(金)、2回目のフリー走行で レッドブルのマックス・フェルスタッペンは4番手に食い込み、ピエール・ガスリーは9番手タイムを残した。

  • 中国GP - レッドブル - 決勝
  • レッドブル、W入賞に最速ラップポイントも獲得
  • 2019年4月14日: 14日(日)、シーズン第3戦中国GP決勝レースに挑んだレッドブルのマックス・フェルスタッペンは4位入賞を果たし、ピエール・ガスリーも6位でゴールしてダブルポイントを獲得した。

Top of the Page上へ