Red Bull

/ News

前の年代 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019 | 2020 次の年代
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | その他
  • F1
  • エクレストンの復活を喜ぶ首脳陣
  • 2014年8月31日: ドイツにおける法的問題が解決した今、バーニー・エクレストンの完全復活をメルセデスとレッドブルが歓迎している。

  • メルセデス
  • ロズベルグ、「僕の見解はまったく違う」
  • 2014年8月26日: ルイス・ハミルトンが報道陣に明かした解釈と自身の意見は異なっていると述べたニコ・ロズベルグは内々の会合は外に漏らすべきではないと主張した。

  • ベルギーGP
  • マグヌッセンに20秒加算ペナルティ
  • 2014年8月25日: ベルギーGP決勝レース終盤にフェルナンド・アロンソをコース外に押し出した責任を問われ、ケビン・マグヌッセンが20秒加算のペナルティを受けた。

  • メルセデス
  • ブーイングを気にしないロズベルグ
  • 2014年8月25日: 表彰台でブーイングを受けたニコ・ロズベルグは感情が高ぶった「イギリス人ファン」のブーイングだったと考えているようで、気にしないと主張した。

  • ケータハム
  • メルヒが可夢偉の代役候補に
  • 2014年8月24日: スペイン人DTMドライバーのロベルト・メルヒがケータハムドライバーである小林可夢偉のシートをめぐる争いに参戦していることを認めた。

  • メルセデス
  • "皆の幸せ"は無理だとウォルフ
  • 2014年8月24日: メルセデスのクリスチャン・トト・ウォルフは常に両ドライバーを満足させられるわけでないことは当然だと述べた。

  • フェラーリ
  • スパの表彰台を狙うアロンソ
  • 2014年8月24日: フェラーリのフェルナンド・アロンソはベルギーGPが再び表彰台に上るチャンスになると考えているようだ。

  • マルシャ
  • 憶測を否定するのに必死なチルトン
  • 2014年8月23日: マックス・チルトンはマルシャの大騒動が単純に窮地に陥った"ペイドライバー"として解釈されるべきではないと主張した。

  • レッドブル
  • 理想的な妥協点を探るリカルド
  • 2014年8月23日: ダニエル・リカルドはベルギーGPに向けてレッドブルが理想的な妥協点を見いだすべく努力を続けていると明かした。

  • アンドレ・ロッテラー
  • ロッテラー、F1への完全転向は考えず
  • 2014年8月22日: ケータハムからベルギーGPにスポット参戦するアンドレ・ロッテラーはF1への完全転向を考えていないと明かした。

  • フェラーリ
  • 後半戦の好転を願うライコネン
  • 2014年8月22日: フェラーリのキミ・ライコネンは夏休み前に改善されたF14 Tの感触が変わっていないことを願うと語った。

Top of the Page上へ