Red Bull

/ News

前の年代 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019 | 2020 次の年代
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | その他
  • ハースF1
  • ハース、初戦初得点は経験者の起用が生きた結果
  • 2016年3月21日: ジーン・ハースはオーストラリアGPでロマン・グロージャンが残した強力な結果が2016年の初陣に経験豊富なF1ドライバーを起用した選択が適切だったことを証明していると主張した。

  • メルセデス
  • ロズベルグ、あわやリタイアの危機
  • 2016年3月20日: メルセデスはオーストラリアGPで優勝したニコ・ロズベルグがブレーキ温度の上昇により、あわやリタイアの危機にあったことを明かした。

  • フェラーリ
  • アリバベーネ、アグレッシブな戦略を擁護
  • 2016年3月20日: マウリツィオ・アリバベーネはオーストラリアGP決勝レースのリスタートで優勝したニコ・ロズベルグと同じ戦略を取らなかったフェラーリの判断を擁護した。

  • メルセデス
  • ロズベルグには重要なレースだったとラウダ
  • 2016年3月20日: メルセデスの非常勤会長を務めるニキ・ラウダはニコ・ロズベルグにとってシーズン開幕戦でルイス・ハミルトンに打ち勝つことが重要だったと明かした。

  • オーストラリアGP
  • アロンソとグティエレス、双方にお咎めなし
  • 2016年3月20日: オーストラリアGPのスチュワードは決勝レース中に発生したフェルナンド・アロンソとエステバン・グティエレスの事故について、双方に非がないと判断した。

  • F1
  • 新予選方式撤廃で合意したF1サーカス
  • 2016年3月20日: 2016年シーズン開幕戦の地、オーストラリアで初めて実施された新しい予選フォーマットが散々なデビューとなったことを受け、F1はこの新方式を見限ることで同意した。

  • ウィリアムズ
  • ボッタスがギアボックス交換で後退
  • 2016年3月20日: ウィリアムズはオーストラリアGP決勝レースを前に、バルテリ・ボッタスのギアボックス交換を決断し、ボッタスは2016年シーズン初戦を16番グリッドからスタートすることになった。

  • リオ・ハリアント
  • グロージャンとの接触事故を説明するハリアント
  • 2016年3月19日: マノーのリオ・ハリアントはオーストラリアGP土曜フリー走行中にピットレーンで接触したロマン・グロージャンに自身の姿が見えていると思っていたと明かした。

  • オーストラリアGP - レッドブル - 予選
  • 新方式の予選で渋滞にはまったクビアト
  • 2016年3月19日: 19日(土)、シーズン開幕戦オーストラリアGP予選でQ3に残った地元出身のダニエル・リカルドが8番手に入った一方、もう一台のレッドブルを駆るダニール・クビアトはQ1で姿を消した。

  • オーストラリアGP - ルノー - 予選
  • Q2進出を喜ぶルノー
  • 2016年3月19日: 19日(土)、ルノーはワークスチームとして復帰を果たしてから初めて挑んだ開幕戦オーストラリアGP予選でジョリオン・パーマーが14番手、ケビン・マグヌッセンが15番手につけた。

  • オーストラリアGP - ハースF1 - 初日
  • ハースF1の船出に感無量のグロージャン
  • 2016年3月18日: ハースF1チームの初陣となるオーストラリアGPが18日(金)に開幕し、ロマン・グロージャンとエステバン・グティエレスが2回のフリー走行に臨んだ。

Top of the Page上へ