Red Bull

/ News

前の年代 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019 | 2020 次の年代
  • アントワーヌ・ユベール
  • ユベールに最後のお別れ
  • 2019年9月11日: 10日(火)、フランス・シャルトルで行われたアントワーヌ・ユベールの葬儀にF1ドライバーや関係者が参列した。

  • ハースF1
  • ハースF1がリッチエナジーとの提携解消
  • 2019年9月9日: ハースF1チームはタイトルスポンサーの『Rich Energy(リッチエナジー)』が"改定したグローバル戦略"を追求できるよう、同社との提携を終了すると発表した。

  • イタリアGP - レッドブル - 決勝
  • レッドブル、フェルスタッペンが後方スタートもW入賞
  • 2019年9月9日: 8日(日)、シーズン第14戦イタリアGP決勝レースでレッドブルのアレキサンダー・アルボンが6位、後方スタートだったマックス・フェルスタッペンも8位入賞してダブルポイントを達成した。

  • イタリアGP - ピレリ - 決勝
  • フェラーリとメルセデスで分かれたタイヤ戦略
  • 2019年9月9日: 8日(日)に開催されたシーズン第14戦イタリアGP決勝レースはフェラーリのシャルル・ルクレールがソフトとハードをつなぐ1ストップ戦略でポール・トゥ・ウインを飾った。

  • イタリアGP - 決勝
  • ルクレールが2連勝!
  • 2019年9月8日: 快晴のモンツァ・サーキットで8日(日)、2019年FIA F1世界選手権第14戦イタリアGP決勝レースが開催され、フェラーリのシャルル・ルクレールがチームのホームグランプリでポール・トゥ・ウインを飾った。

  • ファン・マヌエル・コレア
  • 治療のため昏睡状態に置かれたコレア
  • 2019年9月7日: ファン・マヌエル・コレアの家族がコレアの容体について最新情報を提供し、F2でライバルだったアントワーヌ・ユベールが命を落としたクラッシュで負ったケガから徐々に回復していると明かした。

  • イタリアGP - ウィリアムズ - 初日
  • クビサ、「今年の中でベストな感触」
  • 2019年9月7日: 6日(金)に開幕したシーズン第14戦イタリアGP初日、ウィリアムズのロバート・クビサとジョージ・ラッセルは2回目のフリー走行を19番手と20番手で終えた。

  • イタリアGP - ハースF1 - 初日
  • マシンの感触に「びっくり」とグロージャン
  • 2019年9月7日: 6日(金)に実施されたシーズン第14戦イタリアGP初日2回目のフリー走行でハースF1のロマン・グロージャンが8番手につけ、ケビン・マグヌッセンは13番手だった。

  • イタリアGP - レーシング・ポイント - 初日
  • レーシング・ポイント、予選Q3進出に自信
  • 2019年9月7日: シーズン第14戦イタリアGPが幕を開けた6日(金)、レーシング・ポイントのランス・ストロールとセルジオ・ペレスは2回目のフリー走行を15番手と16番手で終えた。

  • イタリアGP - 金曜フリー走行2回目
  • 最速ルクレールにハミルトンが0.068秒差で続く
  • 2019年9月6日: 6日(金)、モンツァ・サーキットでFIA F1世界選手権第14戦イタリアGP金曜フリー走行2回目が実施され、フェラーリのシャルル・ルクレールが最速タイムを記録した。

  • イタリアGP - 金曜フリー走行1回目
  • 終盤のドライタイヤ投入でルクレールがトップ
  • 2019年9月6日: 6日(金)、2019年FIA F1世界選手権第14戦イタリアGP金曜フリー走行1回目が行われ、ウエットコンディションでスタートしたセッションは終盤にドライタイヤに切り替えたフェラーリのシャルル・ルクレールが最速タイムを記録した。

  • ランド・ノリス
  • ユベールの死に動揺していたと明かすノリス
  • 2019年9月3日: マクラーレンのルーキードライバー、ランド・ノリスはベルギーGP終了後、前日にF2ドライバーのアントワーヌ・ユベールが命を落とすことになった事故を受け入れるのに苦労したと明かした。

  • FIA
  • FIAがF2事故の調査を開始
  • 2019年9月2日: モータースポーツ統括団体である国際自動車連盟(FIA)はF2ドライバーのアントワーヌ・ユベールが命を落とした事故について調査を開始した。

  • ベルギーGP - レッドブル - 決勝
  • アルボンがレッドブルとの初レースで5位入賞
  • 2019年9月2日: シーズン第13戦ベルギーGP決勝レースが開催された1日(日)、レッドブルデビューとなったアレキサンダー・アルボンが5位入賞を遂げるも、マックス・フェルスタッペンはオープニングラップで接触し、リタイアを喫した。

  • ベルギーGP
  • アルボンとの一件、ペレスはおとがめなし
  • 2019年9月2日: ベルギーGP決勝レースを6位フィニッシュしたレーシング・ポイントのセルジオ・ペレスがスチュワードの審議を受けたが、おとがめなしの裁定が下された。

Top of the Page上へ