Red Bull

/ News

  • フェルナンド・アロンソ
  • アロンソのトヨタ8号車がル・マン総合優勝!
  • 2018年6月17日: フェルナンド・アロンソの駆るTOYOTA GAZOO Racing TS050 HYBRID 8号車がル・マン24時間で総合優勝を飾り、彼が目指す世界3大レース制覇への階段をまた一歩上った。

  • ベルギーGP
  • スパ・フランコルシャンが契約を3年間延長
  • 2018年6月16日: ベルギーGPのアイコニックな舞台、スパ・フランコルシャンが新たな契約を確保したと報じられており、少なくとも2021年までカレンダーに残ることになりそうだ。

  • ルノーF1チーム
  • ルノーが設計チームを強化
  • 2018年6月14日: ルノーがメルセデスの元エンジニア、マシュー・ハーマンと契約し、彼は9月1日(土)から副チーフデザイナーに就任することになった。

  • フェルナンド・アロンソ
  • タイトルを取れるマシンとは長らく無縁だとアロンソ
  • 2018年6月14日: F1におけるフェルナンド・アロンソの未来は、スポーツが今後どのような方向性を取るかによって決まるといい、焦点をドライバーの能力に戻せるかどうかにかかっているという。

  • レディオ・ガガ - カナダGP
  • 「黒旗もんだろ、あれ」
  • 2018年6月13日: 1周早くチェッカーフラッグが振られるというハプニングはあったものの、セバスチャン・ベッテルが堂々の勝利を飾ったカナダGPの無線から傑作集をご紹介。

  • ロス・ブラウン
  • 「退屈なF1」の声にブラウンが反論
  • 2018年6月13日: ポジションの入れ替わりがたった22回しかなかったカナダGPを受け、F1は退屈なレースを配信しているのではないかとの懸念にロス・ブラウンが口を開いた。

  • カナダGP - トロ・ロッソ - 決勝
  • 次戦に気持ちを切り替えるハートレー&ガスリー
  • 2018年6月11日: シーズン第7戦カナダGP決勝レースが開催された現地10日(日)、トロ・ロッソのピエール・ガスリーは19番グリッドから11位完走を遂げたが、ブレンドン・ハートレーはリタイアを喫した。

  • カナダGP - マクラーレン - 決勝
  • 「悲しいし、腹が立つし、がっかり」とアロンソ
  • 2018年6月11日: 現地10日(日)に開催されたシーズン第7戦カナダGP決勝レースでマクラーレンのストフェル・バンドールンは16位完走となったが、フェルナンド・アロンソはトラブルによりリタイアを喫した。

  • カナダGP
  • チェッカーのミスでカナダGPは2周早く終了
  • 2018年6月11日: スーパーモデルのウィニー・ハーロウが早まってチェッカーフラッグを振ってしまったため、カナダGPは公式的に規定より2周早く終了したと記録される。

  • メルセデス
  • タイヤ配分を悔やむメルセデス
  • 2018年6月10日: 後知恵ではあるものの、予選でルイス・ハミルトンがクリーンなラップを走れずに苦しんだのを見て、メルセデスはハイパーソフトタイヤをもっと多く用意するべきだったと考えている。

  • ダニエル・リカルド
  • 不本意な結果も、予選の経過には満足のリカルド
  • 2018年6月10日: セットアップが決まらず、自分たちの尻尾を追いかけている気分で週末を過ごしたというダニエル・リカルドは、カナダGPの6番グリッドという結果は見た目よりもいいものだと述べた。

  • カナダGP - マクラーレン - 予選
  • 自由なタイヤ選択を生かしたいアロンソ
  • 2018年6月10日: 現地9日(土)に実施されたシーズン第7戦カナダGP予選をマクラーレンのフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドールンは14番手と15番手で終えた。

  • カナダGP - ザウバー - 予選
  • 感触はいいとルクレール
  • 2018年6月10日: 現地9日(土)、シーズン第7戦カナダGP予選に挑んだザウバーのシャルル・ルクレールは13番手に食い込んだが、マーカス・エリクソンは19番手でQ1敗退を喫した。

  • カナダGP - ピレリ - 予選
  • ピレリ、タイヤが異なる上位勢のスタートに注目
  • 2018年6月10日: 現地9日(土)に実施されたシーズン第7戦カナダGP予選はハイパーソフトタイヤを履いて1分10秒764をたたき出したフェラーリのセバスチャン・ベッテルがポールポジションを獲得した。

  • カナダGP - ハースF1 - 予選
  • 悪運の連続に「笑うしかない」とグロージャン
  • 2018年6月10日: 現地9日(土)、シーズン第7戦カナダGP予選に臨んだハースF1はケビン・マグヌッセンが11番手につけた一方、ロマン・グロージャンはトラブルに見舞われてノータイムに終わった。

  • カナダGP - マクラーレン - 初日
  • 初日は「ポジティブ」だったとアロンソ
  • 2018年6月9日: シーズン第7戦カナダGPが開幕した8日(金)、マクラーレンのフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドールンは2回目のフリー走行を10番手と16番手で終えた。

  • カナダGP - フォース・インディア - 初日
  • 地元でGPデビューを果たしたラティフィ
  • 2018年6月9日: 8日(金)に開幕したシーズン第7戦カナダGP、フォース・インディアのエステバン・オコンとセルジオ・ペレスは2回目のフリー走行で8番手と9番手に並んだ。

Top of the Page上へ