Red Bull

/ News

  • レッドブル

ベッテル、自信の源はニューイの存在

Jim
2012年12月25日 « 2013年に自信を見せるブーリエ | 新シミュレーターの効果に期待しないライコネン »
レッドブルの黄金期を築くベッテルとニューイ © Getty Images
拡大
関連リンク

レッドブルのセバスチャン・ベッテルはエイドリアン・ニューイと共に働くことは「信じられないほどの経験」だと述べ、「彼が僕に自信を与えてくれる」と語った。

ベッテルもニューイもフェラーリから誘いを受ける実力者だが、ニューイはベッテルのドライバーズ選手権3連覇の原動力と言われている。レッドブルにおけるニューイの役割がかなり重要だと言うベッテルは実際、ニューイがチームにいることで自信を得ているとも明かした。

「自分のいるチームに満足する必要があるし、競争力の高いマシンを持てることが重要」と『Sporting Life(スポーティング・ライフ)』に話すベッテルは「今の僕はどちらもある。それは本当に素晴らしいエイドリアンがいるから。彼が僕に自信を与えてくれるし、彼は世界最先端のマシンをデザインしてくれる。彼と一緒に働くことは信じられないほどの経験だ。まだまだやれると思うくらいにね」と続けている。

また、ニューイにレッドブルを去る意向はまったくないようで、F1キャリアを同チームで終える可能性を示唆した。

「レッドブルは勤め先として素晴らしいチーム。常々、自分のキャリアすべてをモーターレーシング、特にF1だけには費やしたくないと言ってきたが、今はそれを楽しんでいる。自分が楽しめて、かつ仕事を与えられる限り、やり続けるつもりだ」

「このチームでは最低限の自我と駆け引きを維持しつつ、責任追及のまったくない空気を保とうとしている。私たちは創造力を促しているのだ。そして自分たちの結果やタイトルがその成果のほどを示している」

© ESPN Sports Media Ltd.