Red Bull

/ News

  • レッドブル

チームオーダーを否定するレッドブル

Jim
2012年10月14日 « リカルドにグリッド降格処分 | アロンソ戴冠の可能性は30%とブリアトーレ »
チームから自由に戦って構わないと言われたレッドブルの2人 © Press Association
拡大
関連リンク

韓国GP決勝レースに先立ち、レッドブルがポールシッターの座を手に入れたマーク・ウェバーに勝たせるかどうかが大きな疑問となっている。

ウェバーの相棒であるセバスチャン・ベッテルは2012年の世界タイトルを争っており、ウェバーもまだチャンスが残されているとはいえ、得点数ではベッテルが断然優位な状態。"チームオーダー"問題を一蹴するヘルムート・マルコはオーストリアの『ORF』に対し、両ドライバーが互いに"邪魔をし合わない"ことが大事だとコメントしている。

「2人ともラスト5戦はレースを完走することが大事だと分かっているし、クラッシュもスピンも、それ以外のことも起きてはならない」

ウェバーにもタイトルを獲得する可能性はあると言うマルコは「彼は60ポイント差だが、まだ125点を加算できる」と主張する。

しかしながら、元F1ドライバーで現在は『Sky(スカイ)』の解説を務めるアンソニー・デビッドソンはレッドブルがレース終盤にウェバーとベッテルのポジションを入れ替えなければ「かなり驚き」だと明かした。

それでもレッドブル代表のクリスチャン・ホーナーは「ノーだ。両ドライバーとも好きに戦ってくれて構わない」と否定している。

「私たちはお互いにスペースを与えるよう求める。2人揃ってフェルナンド(アロンソ/フェラーリ)を打ち負かし、コンストラクターズ選手権のため多くのポイントを持ち帰ることが目標だ」

一方、ウェバーはブラジルの『Totalrace(トータルレース)』に「明日(日曜日)になれば分かるさ。でもきっと僕たちは自由にレースできるはず」と話した。

© ESPN Sports Media Ltd.