Red Bull

/ News

  • F1

ハンガリー前のルール明確化を待つF1

M.S.
2012年7月24日 « マッサを信じ続けるフェラーリ | ザウバー、強敵メルセデスがターゲット »
レッドブルのエンジンマップが議論に © Sutton Images
拡大
関連リンク

F1の関係者たちは合法的なトラクションコントロールとたとえられるレッドブルのクレバーなエンジンマッピングをFIAが取り締まると予期している。

テクニカルディレクターらが23日(月)の会合でこの状況を話し合った。一件はホッケンハイムのスチュワードがレッドブルの"すべての議論"を受け入れたわけではないながらも禁止することはできないと認めたことに端を発している。

したがって、関係者はハンガリーGP前の水曜日か木曜日にルールの明確化がなされると考えている。

マクラーレン代表のマーティン・ウィットマーシュは「FIAがフラストレーションを感じていることを考えれば、明確化されて将来的に禁止される方がいいかもしれない」と語った。

ベテランF1エンジニアのジョアン・ビジャデルプラットは『El Pais(エル・パイス)』紙にコラムでこう説明。

「F1ではレギュレーションがいくつかの点で非常に厳格で有る一方、他の部分に柔軟性がある」

ことの発端となったレッドブルのクリスチャン・ホーナー代表もルールの微調整があるとの考えだ。

「(現在の)レギュレーションは明らかであり、したがってさらなる技術的指示がこれらのレギュレーションをより明確にするために策定される可能性は大いにある」

© ESPN Sports Media Ltd.