Red Bull

/ News

  • レッドブル

RB8の秘密を認めるホーナー

Me
2012年2月21日 « メルセデス、W03を発表 | シューマッハ、新車の第一印象に満足 »
「今回の秘密は細かい部分にある」と述べたホーナー © Sutton Images
拡大
関連リンク

ライバルたちからRB8の秘密を守ろうとしていることをクリスチャン・ホーナーが認めた。

レッドブルの新車は、初テストの前に短いオンライン動画と2枚のスタジオイメージという形で公開された。2010年と2011年に最速と称された彼らのニューマシンにグリッドの目が向けられるのは当然だろう。RB8がいかにルール変更に適応してきたか、注視されるのは避けられなかった。必要以上に詳細を漏らしたくなかったのだとホーナーは述べた。

「お披露目の段階であらゆる角度からライバルたちに撮影されたくなかったんだ」と彼は『Auto Motor und Sport(アウトモートア・ウント・シュポルト)』に語った。「昨年のバレンシアでは100人ものカメラマンがピットの屋根から写真を撮りまくっていた。またたく間に、マシンの寸法が隅々まで知られてしまったよ」

最新のエキゾースト構成がこれから搭載されることになっており、他のチームがコピーするための時間を最小限に抑える目的で、一部を隠しているとホーナーは認めた。

「昨年は、排気ガスがタイヤに与える影響を調べなければならなかったため、早期にブロウンディフューザーを出さなければならなかった。今回は細かい部分の秘密でもあり、あまりライバルに親切にするつもりもないからね」

© ESPN Sports Media Ltd.