Red Bull

/ News

  • エイドリアン・ニューイ

ニューイ、栄誉の殿堂入り

Me
2012年2月17日 « シート喪失はペトロフにとって"良い薬" | ペトロフがケータハムに加入 »
3つのチームでタイトルを獲得したデザイナーはニューイだけ © Sutton Images
拡大
関連リンク

レッドブルの最高技術責任者、エイドリアン・ニューイが雑誌『Motor Sport(モータースポーツ)』で栄誉の伝統入りを果たした。

F1キャリアを通して3つの異なるチームでワールドタイトルを獲得した功績を認められたニューイは、ロンドンでセレモニーに参加した。彼はアイルトン・セナ、ミハエル・シューマッハ、エンツォ・フェラーリ、ジム・クラーク、ジャッキー・スチュワート卿、ファン・マヌエル・ファンジオ、スターリング・モス卿といったリストの一員に加えられ、"素晴らしい気分だ"と語った。

「今まで想像したこともなかったよ。多くの伝説的人物たちと肩を並べ、若い頃に私が追いかけ、目標とした人々の仲間入りができるなんてね」と感激した様子のニューイ。「本当に素晴らしい、すごく特別な気持ちだ」

同じくこの日、殿堂入りを果たしたのは1964年のワールドチャンピオン、ジョン・サーティース。2輪と4輪の両方でワールドタイトルを手にしたただ1人の人物だ。

「私にとっては新しい経験だよ」と彼は述べた。「アメリカの殿堂には行ったことがあるが、モータースポーツ界の著名人たちの仲間入りができるとは光栄だ。もちろん、今晩はモータースポーツそのものに対する深い関心をたたえる最適な機会でもある」

© ESPN Sports Media Ltd.