Red Bull

/ News

  • セバスチャン・ベッテル

ベッテル、ドイツ最優秀男性アスリートに選ばれず

Kay Tanaka
2011年12月20日 « タイヤへの順応を重要視するヒュルケンベルグ | アジアが舞台のi1スーパーシリーズが発足 »
2年連続王者のベッテル © Sutton Images
拡大
関連リンク

2011年シーズンを支配したセバスチャン・ベッテル(レッドブル)は、ドイツの男性アスリートを対象にしたランキングでは首位を獲ることができなかったようだ。

64年の歴史を誇るこの賞の授賞式がドイツのバーデン・バーデンで行われたが、最優秀男性アスリートに選ばれたのはベッテルではなく、ダーク・ノヴィツキーだった。

NBAのダラス・マーベリックスに所属するノヴィツキーは、ドイツのバスケットボール選手としては初めて受賞した。

33歳のノヴィツキーは「長年過ごしてきたが、キャリアの中でも最高の1年だった」と語っている。

同賞の選考は1,500人のスポーツジャーナリストによる投票で決したが、ベッテルは惜しくも2位となっている。

© ESPN Sports Media Ltd.