Red Bull

/ News

  • ジャン-エリック・ベルヌ

「ウェバーと同じ仕事はできる」とベルヌ

ESPNF1 Staff
2011年11月21日 « ウィリアムズ、"1週間以内"にドライバー発表へ | HRT、デ・ラ・ロサの加入を発表 »

先週のアブダビテストで印象的な走りを披露したジャン-エリック・ベルヌは、マーク・ウェバーに匹敵するレベルの仕事を果たせると自信を持っているようだ。

フランス出身のベルヌはレッドブルの若手ドライバー育成プログラムで育ち、先週のアブダビテストではRB7を駆って全3日間でファステストラップをたたき出してみせた。

すでにトロ・ロッソの金曜テストドライバーとしてもキャリアを積んでいる21歳のベルヌは、今週末のブラジルGPではセバスチャン・ブエミのマシンを駆って再び金曜フリー走行1回目に出走する予定。2012年シーズンにはブエミの後任としてレースドライバーに就任するのではないかともうわさされている。

しかしベルヌは、セバスチャン・ベッテルのチームメイトとしてレッドブルからF1デビューする準備が整っていると自負しているようだ。

「テストを終えて帰ってきてから、(エンジニアリング部門を率いる)イアン・モーガンのコメントを読んだんだ。彼らはすごくポジティブなことを語ってくれていたから、(自信を)隠せないよ」とフランス誌『Le Nouvel Observateur(ヌーベル・オブセルバトゥール)』に語ったベルヌは、こう続けている。

「トップチームが若手ドライバーを起用することに慎重なのは知っているよ。最近、若手ドライバーを起用したのはルイス・ハミルトンにシートを与えた(マクラーレンの)例だけど、成功したよね」

「僕たちも同じような準備をしているんだ。3日間のテストをやったけど、体力的には何の問題もなかった」

「だから、もし僕がレッドブルに乗ったとしても、ウェバーより悪くはないと思う。これはテストを終えた後に僕が感じた印象だ」

「でも、道のりはまだまだ長いことは分かっているし、次に向かうのはブラジルってことも理解している。来シーズンがどうなるのか知る前にトロ・ロッソで走る最後のフリー走行になるね」

© ESPN Sports Media Ltd.