Red Bull

/ News

  • セバスチャン・ベッテル

ベッテル、ドイツで賞を逃す

Kay Tanaka
2009年12月22日 « シトロエン代表、ルノー加入を否定 | エクレストン、2チームの参戦見合わせを予想 »

セバスチャン・ベッテル(レッドブル)は、惜しくもドイツのスポーツマン・オブ・ザ・イヤーに選出されなかったようだ。

ドイツ・バーデンバーデンで行われた『Sportlern des Jahres 2009』には750名ものゲストが詰めかけて表彰式が行われたが、2009年F1世界選手権でランキング2位だった22歳のベッテルは、ポール・ビーデルマンに敗れたのだ。

ビーデルマンは競泳選手で、2002年以降イアン・ソープが保持していた男子400メートル自由形の世界記録を更新した人物だ。さらに、200メートル自由形の世界記録もマークしている。

ビーデルマンは3,569票を獲得したが、ベッテルは2,034票にとどまった。3位には597票で男子円盤投げのロバート・ハルティングがつけている。

© ESPN Sports Media Ltd.