Red Bull

/ News

  • アブダビGP - レッドブル - 初日

全体的には「良かった」とレッドブル勢

Me / Jim
2019年11月30日 « 「ベッテルは寄せるべきでなかった」とルクレール | 「もう少し調整が必要」とリカルド »
© Charles Coates/Getty Images
拡大

29日(金)、シーズン最終戦アブダビGP初日のフリー走行に臨んだレッドブルのマックス・フェルスタッペンとアレキサンダー・アルボンは後半のセッションで5番手と6番手に並んだ。

初回セッションはフェルスタッペンが2番手につけ、アルボンが4番手に食い込んでいる。

マックス・フェルスタッペン

「全体としてはなかなかの1日だった。バランスについてはまだ完全にハッピーではなく、もちろんまだいくつか調べて改善するべき部分もあるけど、全体的にはかなり満足している。ここでもメルセデスがすごく強そうだし、倒すのは大変だろう。それでも明日は接戦になると思う。今夜はタイヤデータを分析するけど、特にサプライズ的なものはなかった。ソフトは1ラップで速く、レースランでは予想通りにドロップオフする」

アレキサンダー・アルボン

「トリッキーだったけど、今日は全体的に良かったし、いい感じになってきている。タイヤを機能させるのが難しく、ダストもひどかったから、多くのマシンがスピンを喫していたのはそれが理由。バランスは問題ない。いろいろともう少し改善する必要があるのは分かっているけど、マックスが速そうだったから、明日どうなるか見てみよう。僕の方は少し微調整しないといけないと思っている。特にセクター3はね。でも、少しずつ削れている。もちろん、予選ではフェラーリが速いだろうけど、僕らが予選でどこにつけるか見てみよう」

© ESPN Sports Media Ltd.