Red Bull

/ News

  • 日本GP - レッドブル - 初日

前進を実感するフェルスタッペン

Me / Jim
2019年10月11日 « 「今までのベストコース」とジョビナッツィ | ピレリ、予測不能な天候がスパイスになれば »
© Charles Coates/Getty Images
拡大

11日(金)、シーズン第17戦日本GP初日に実施された2回目のフリー走行でレッドブルのマックス・フェルスタッペンが3番手に食い込み、アレキサンダー・アルボンは6番手につけた。

初回セッションはフェルスタッペンが5番手、アルボンは6番手タイムを残している。

マックス・フェルスタッペン

「今日は最初の時点のバランスに完全には満足していなかったんだけど、FP1からFP2にかけて大きく改善した。午後のラップタイムを見れば分かると思う。まだ改善すべき点はあるし、メルセデスはすごく強そうだ。それはこのコースでは驚きじゃない。それでも僕らは今朝と比べていいリカバリーができた。新しいエッソの燃料もパワー面でいい前進になっているみたいだから、本当にポジティブだよ。まだ金曜日が終わっただけだし、みんなの位置関係は分からないけど、もし日曜日に予選ができなかった場合はこのタイムでグリッドポジションが決まるから、FP2ではみんな少しハードにプッシュしていた。台風のために明日は走れない。代わりにデータを調べる時間が丸1日ある。僕は他のドライバーたち何人かとゲームの『FIFA』でトーナメントを開くつもり。日曜日の予選とレースについては、僕のアプローチには影響しないから心配していない。天気は変えようがないし、僕らのコントロール外のことだから、あとは日曜日の展開を見守るだけだよ」

アレキサンダー・アルボン

「今日の出来にはとても満足しているし、このコースが大好きだから、早く走りたくてたまらないね。セクター1が本当にすごいんだ。とても楽しい。わりと素早くリズムに乗れたし、ソチよりもずっといい感じだと思うけど、まだやらないといけないことがある。ここをドライブするのは今回が初めてなのに明日は走行がないし、僕にとってはコースを学ぶ時間が少なくなってしまうから理想的ではないけどね。それがちょっと痛いけど、でも誰にとっても同じことだし、対応するよ。メルセデスがものすごく速くて、コーナーにも強そうだけど、僕らのマシンはかなり良くなっているし、バランスもそれほど遠くないと思う。良い進歩を遂げているし、まだもう少し引き出せるはずだから、あとはコンマ数秒を見いだせるように微調整するだけかな。6番手は僕らが望むところとは言えないと思うから、日曜日に予選ができるかどうか、だね。ドライならいろいろからんでいけたらいいなと思うけど、ウエットだとこのコースはトリッキーみたいだから、雨だとちょっと難しいかもしれない。まだ明日は予定なしだけど、ホテルにボーリング場があるらしいから、やろうかな!」


DAZNに新規加入すると『レッドブル/トロ・ロッソのドライバーサイン入りグッズ』が抽選で当たる!
1カ月無料体験実施中!

© ESPN Sports Media Ltd.