Red Bull

/ News

  • ハンガリーGP - レッドブル - 初日

接戦を予想するレッドブル

Jim
2019年8月3日 « ウエットの影響で「情報が足りない」とペレス | 実際は雨脚が強かったとハミルトン »
© Dan Mullan/Getty Images
拡大

2日(金)、シーズン第12戦ハンガリーGP初日に実施された2回目のフリー走行でレッドブルのピエール・ガスリーが最速タイムを刻み、マックス・フェルスタッペンも0.055秒差の2番手タイムを残した。

フェルスタッペンは初回セッションでも2番手に食い込み、ガスリーは4番手だった。

マックス・フェルスタッペン

「僕らにとっては良い1日だったと思うし、メルセデスがちょっと先行しているみたいだけど、それでもこれだけ接近しているのはポジティブだ。今朝のドライ走行ではたくさんのことを学んだし、マシンはすぐにコンペティティブだった。その後はいろいろと変更できて、いくつかは機能したし、そうじゃなかったものもあったけど、だからこそフリー走行をやっているわけだし、ひとつの方向性を決める前にバランスを改善できるかどうかを見てみないといけない。マシンはウエットでもドライのコンディションでもいい感じに機能しているから、それはとてもポジティブ。明日はまた新しい1日だけど、全体が接戦みたいだから、おもしろい予選になるはずだ」

ピエール・ガスリー

「僕らには力強いマシンがあるし、このパッケージはドライでもウエットでも両方ともうまく機能しているみたいだけれど、今日はコンディションが複雑だったし、あまりたくさんの結論を出せない。両セッションとも僕はマシンに満足していたし、多くは走れなかったとしても、自分たちのポジションがどこになるのかを考えるのは早すぎる。明日の天気がどうなるか分からないけど、今日みたいにまったく予想がつかず、もっとトリッキーなコンディションになる可能性もある。予想していた通り、メルセデスがとても速いし、たぶんきっとフェラーリはまだ本来のペースを発揮していないだろうから、僕らが戦えるところは明日になれば分かると思う。でも、フェラーリとのバトルはかなりタイトなはずだ」

© ESPN Sports Media Ltd.