Red Bull

/ News

  • レッドブル

ホーナーはハミルトンのぼやきに同調

Jim
2018年8月27日 « ハミルトンの発言をおもしろがるホワイティング | マッサ、「見事」なヘイローを称賛 »
© Mark Thompson/Getty Images
拡大

ベルギーGP後にフェラーリエンジンが有するアドバンテージについて不満をこぼしたルイス・ハミルトンのコメントに、レッドブル代表のクリスチャン・ホーナーが若干の同意を示している。

ベルギーGPでチャンピオンシップライバルのセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)に敗れたハミルトンはフェラーリがエンジンに「少しのトリック」を持っていると言及。ただし、ハミルトンはすぐにフェラーリの違法行為を主張したわけでないと明確にしている。

今シーズン以前は2014年にハイブリッドV6ターボエンジンが導入されて以来、メルセデスのエンジンがベンチマークとなってきた。

ドライバーズ選手権は今もハミルトンがベッテルをリードしているが、フェラーリは今週末に控えるホームレース、モンツァのイタリアGPにもアドバンテージをつなげられると楽観しているはずだ。

対照的に、ホーナーやレッドブルにとっては2014年以降、エンジンパワー不足が一貫したテーマになっており、栄光を共に勝ち取ってきたルノーとは今シーズンをもって提携関係を終わらせることになっている。レッドブルは来年からHonda製パワーユニットに移行するが、すでに姉妹チームのトロ・ロッソは今年からホンダエンジンを積み、スパ・フランコルシャンではピエール・ガスリーが印象的なパフォーマンスを見せ、9位フィニッシュを果たした。

パワー重視のサーキットにおけるHondaのパフォーマンスから自信を見いだせたかと問われたホーナーは「(Hondaは)前進しなければならない。フェラーリやメルセデスを見ればそうだろう。ルイスのフェラーリに関するぼやきを聞いた時、思わず私もバイオリンを取り出しかけたよ!」と答えている。

「ただ、ギャップはすさまじい。もしそれを縮められれば、Hondaは大きな進歩を遂げることになると思う。彼らは定期的にポイントを獲得しており、ピエールは彼らに関してものすごく前向きだ。彼らが前進していることはみんなも分かるはずだ」

© ESPN Sports Media Ltd.