Red Bull

/ News

  • バルセロナテスト - レッドブル - 最終日

デニス、初ドライブは「うまくいった」

Jim
2018年5月17日 « フェラーリを駆るのは「特別」とジョビナッツィ | マゼピンが冬季テスト以来のドライブ »
© David Ramos/Getty Images
拡大

16日(水)、レッドブルはバルセロナテスト最終日のテストプログラムをジェイク・デニスと共に取り組んだ。

ジェイク・デニス

「RB14での初日はかなりうまくいった。確かに、僕が慣れているGTレーシングからは大きなステップだけど、スピードにもグリップにもかなり素早く慣れられたし、最終的には予定していた走行をすべて終えられた。午前のセッションはとてもスムーズに進み、午後はかなりの周回数を重ねられたからそれはよかったと思っている。シミュレーターと現実の違いを適切に理解する上で、いろいろと変更していけたのはよかった。だから、マックスとダニエルを支えて、より現実的にしていけるように、ミルトンキーンズに戻ってやるべき作業もいくつかある。それでも、全体としてはものすごくハッピーだし、チャンスをくれたチームに心から感謝している。またすぐにRB14に戻ってこられたらいいな!」

ジェフ・カラム(シニアプロジェクトエンジニア)

「今日は相当にエンジニアリング寄りの1日だったので、昨日のように大量の周回数を走り込んだり、意味のあるラップタイムをターゲットにしたりといったことは想定していなかった。午前は空力マッピングに集中し、その後、昼休みを通してマシンに変更を加えるため、かなり長い間、ストップしていた。午後のセッションは赤旗が数度あったため、走らない時間がやや長くなってしまったものの、1時間半ほど失ったとはいえ、われわれが取り組んでいたプログラムには影響なく、課題となっていたテストアイテムはすべてやり終えている。ジェイクにとっても非常に有益な1日だった。マシンに好感触を得られたようで、1日を通して素晴らしいフィードバックをもたらしてくれた。全体として、彼はとても素晴らしい仕事を果たし、われわれが求めたことはすべて取り組んでくれたと言える。今日は目立ったタイムを出したわけでないが、取り組んだ作業や集めたデータは前進する上で素晴らしく貴重なものになるだろう」

© ESPN Sports Media Ltd.