Red Bull

/ News

  • マックス・フェルスタッペン

メルボルンのストレートは「厳しいかも」とフェルスタッペン

Me
2018年3月22日 « シーズン半ばには上位に行けるとアロンソ | フェラーリと0.5秒差は可能だとグロージャン »
© Mark Sutton/Sutton Images
拡大

シーズン開幕戦のオーストラリアGPについて予想は立てないというマックス・フェルスタッペンだが、メルボルンのストレートがレッドブルの弱点になるかもしれないという不安は消せないという。

メルボルンで倒すべきチームとなるのはやはり、ディフェンディングチャンピオンのメルセデスだと予想されているが、レッドブルも優勝候補に挙げられると考える評論家も多い。プレシーズンテストのGPSデータでRB14は中速コーナーで最速だったことが分かっており、彼らがライバルに対してパフォーマンスを失っていたのはストレートだけだった。

加えて、レッドブルはテスト中にルノーの最上位セッティングを使っていなかったのではないかとメルセデスドライバーのルイス・ハミルトンは疑っており、今週末の彼らがパフォーマンスを上げてくると予想している。それでもまだ、フェルスタッペンはマシンの弱点について慎重だった。

「様子見しかないね」と彼は述べた。「クルマは去年と比べて確実にいい進歩を遂げている。もちろん、他の人たちも良くなっているけど、個人的な感覚として僕らのクルマはかなり強いと思っているんだ」

「ただ、ここのストレートだと全体のパッケージがどのくらいいいか、確認してみないと分からないな。ここではどう考えても少し不利だ。もちろん僕は楽観的でもあり、同時に現実的でもある。だから、判明するのを待とう」

今年のレッドブルにとっての唯一の足かせはルノーエンジンかと聞かれ、フェルスタッペンは付け加えた。「それと、シーズン中のマシン開発もだね。メルセデス、フェラーリと比べてその点も僕らはうまくやらないといけない」

「正直なところ、僕はすごくニュートラルだ。ここで今、いろんな物語を話すことはできるけど、プラクティスセッションですらまだ1回もしていないんだから、分からない部分もある。しばらくは様子見だよ。僕自身もたくさんの疑問を持っているから、これから全てをコース上で見つけないといけない」

© ESPN Sports Media Ltd.