Red Bull

/ News

  • バルセロナテスト - レッドブル - 3日目

フェルスタッペン、「準備はバッチリ」

Jim
2018年3月9日 « 1分17秒前半をたたき出したベッテル | 初戦を楽しみにするストロール »
© Mark Sutton/Sutton Images
拡大

マックス・フェルスタッペンにとって最後のプレシーズンテストとなった8日(木)、レッドブルの周回数は187に達した。

レースシミュレーションなどロングランに集中したこの日、フェルスタッペンの自己ベストタイムは全体の12番手だった。

マックス・フェルスタッペン

「今日はかなり走り込んだ・・・相当ね! 今日はロングランに集中し、マシンの感触は良かった。マシンにトラブルはないし、ペースにも満足している。もちろん、ここから作業していくことはできる。十分かどうかは見てみないと分からないからね。レースになればいろいろと分かるだろうけど、今はこの状態に満足できると思っている。準備はバッチリだ」

ギヨーム・ロケリン(レースエンジニアリング責任者)

「確かに、昨夜、昨日のダニエル(リカルド)と取り組んだのと同じように今日も良い走行ができればと願っていた通りになった。昨日と同様、かなり野心的な走行プランを立てていたが、すべてのプログラムを完了できている。もちろん、他にもかなりの周回数を走ったチームが複数いたので大喜びするつもりはないが、この2日間に示した信頼性はここしばらくのプレシーズンでわれわれの強みとは言えない部分だったからね。この信頼性があるおかげで初戦に向けて多くの作業に取り組めた。今日の内容は昨日にダニエルと取り組んだのとほぼ同じ。午前中にタイヤを評価して午後にレースシミュレーションを実施、問題なしだ。マックスは一番柔らかいタイヤを履いてパフォーマンスランを走っていない。それは単純に、ラップタイムを追求していないからだ。このサーキットには適さないし、必要なデータは昨日のダニエルのランで得られているからね」

© ESPN Sports Media Ltd.