Red Bull

/ News

  • レッドブル

Hondaは2018年のサプライズになるとマルコ

Me
2017年12月23日 « 「忌まわしき」ハローは「異質な物体」とウォルフ | ハミルトンにとって、バクーで「最悪だったこと」 »
© Mark Sutton/Sutton Images
拡大

パドックの専門家たちが考えるよりもずっと早く、Hondaはコンペティティブなパワーユニットを提供し始めるとレッドブルのヘルムート・マルコは考えている。

3年にわたって信頼性と競争力に欠けるエンジンをマクラーレンに供給し続けたHondaは来年からレッドブルのジュニアチーム、トロ・ロッソと新しい関係をスタートさせることになった。

その先には、ルノーとの契約が2018年末で切れた後でレッドブルがHondaパワーに切り替える可能性も秘められており、マルコはHondaが来年から進化を始めるはずだと確信している。

「トロ・ロッソとHondaの提携にはとても満足しているよ」と彼はF1公式サイトに語った。「トロ・ロッソはコンペティティブなシャシーを作るために全力を注ぐだろう」

「われわれは心底Hondaを信じている――さもなければ契約などしない。私は彼らの施設にとても感心した――そして、彼らの勝利への決意にも」

「全てをまとめ上げるだけの問題なのだよ。その瞬間は皆が思っている以上に早くやってくるとわれわれは信じている。大いに関心を持って見守っていくことになる――2018年より後のことは全てがオープンなのだからね!」

2017年シーズンにスロースタートを切ったレッドブルについて、マルコはもっと強いチームとなって2018年シーズンに臨むと述べた。

「今年からわれわれは教訓を得た。非競争的なシャシーでバルセロナテストに現れることは決してない! すでにスケジュールと冬の準備へのアプローチ方法を変更した」

「F1は競争であり、彼ら(メルセデスとフェラーリ)の方がわれわれより上だというのならもっと努力が必要だ」

「そこに信頼性あるパワーユニットがあればなお良し、馬力があればもっとメルセデスに近づけるはずだ。エキサイティングなシーズンになる。それは間違いない」

© ESPN Sports Media Ltd.