Red Bull

/ News

  • レッドブル

クビアト、スペインでフェルスタッペンと交代!

Me
2016年5月5日 « 人工的ノイズの付加に疑問の長谷川氏 | レッドブル昇格は"すごいチャンス"とフェルスタッペン »
© Sutton Images
拡大

スペインGPからマックス・フェルスタッペンがダニール・クビアトと交代することをレッドブルが明らかにした。

クビアトは昇格する18歳に代わって姉妹チームのトロ・ロッソに戻ることになり、そこで"形成を整え、ポテンシャルを示す"チャンスを与えられる。クビアトはソチの最初の3コーナーでフェラーリのセバスチャン・ベッテルに2度も追突し、チームに"災厄の日"を招いたと批判された。この事故でチームメイトのダニエル・リカルドのマシンにも被害が及んでおり、チームはノーポイントに終わった。

この件はレッドブルのモータースポーツアドバイザー、ヘルムート・マルコの目に留まることとなり、チームとドライバー間で今週話し合いが行われることになっていた。5日(木)の朝、レッドブルはクビアトが2014年まで走っていた姉妹チームに降格することを発表。

チーム代表のクリスチャン・ホーナーは次のようにコメントしている。「マックスは、有望な若手の中で突出していることを証明した。彼のトロ・ロッソでのパフォーマンスはここまで印象的なものであり、彼にレッドブル・レーシングでドライブするチャンスを与えられて光栄だ」

「われわれはレッドブル・レーシングとトロ・ロッソの間で4人のドライバーを契約下に持つユニークな立場におり、2チームの間で彼らを動かせるフレキシビリティを持っている。ダニーはなじみのトロ・ロッソで引き続き成熟を続ける。そこで再び形成を整え、ポテンシャルを示すチャンスを与えられる」

オランダ人のフェルスタッペンにはメルセデスやフェラーリからも関心が集まっており、2017年から上位チームでドライブする契約にサイン済みなのではないかと広く考えられていた。

© ESPN Sports Media Ltd.