Red Bull

/ News

  • レッドブル

対決! F1マシンvs.ラガーマン

M.S.
2016年2月3日 « 2017年の復帰を見据えるマルドナド | ルノー、2016年の新体制を発表 »

これは人間vs.マシンの究極の戦いに違いない。レッドブルの最新PR映像ではイギリスのラグビークラブ、バース・ラグビーのメンバーと2012年のレッドブルマシンが力比べをしている。

プロのラグビープレイヤーが発揮する900kgの力に対抗して、V8パワーを搭載したRB8がホイールスピンする様子がこのプロモーションビデオには収められた。750馬力のF1マシンに乗っていたダニエル・リカルドは、自身のキャリアにおいてかつてない経験だったと述べている。

「このチャレンジにはドキドキしたよ。こんな経験、一度だってしたことがないからね。ラグビー選手たちがスクラムマシンの後ろでポジションを組み、僕の目の前にいるのは・・・何て言うか変な感じだった。でも、僕の競争力に火がついて、(世界一怖いもの知らずの動物と言われる)ミツアナグマにとって変わると、彼らを倒してやるって決心したんだ!」

イギリスの代表選手でタイトヘッドのポジションに着くヘンリー・トーマスは「こんなことめったにないよ。僕らは大舞台で力試しをするのが好きだけど、F1マシンとスクラムを組んだなんて言える選手はなかなかいない」と付け加えた。

数々の試みに挑戦するレッドブルは、マックス・フェルスタッペンがオーストリアで雪山を駆け上る映像も公開している。

© ESPN Sports Media Ltd.