Red Bull

/ News

  • マーク・ウェバー

ウェバー、燃えたシャシーを交換

Me
2013年10月10日 « 来年も基本は変わらないとアロンソ | ライコネンにエンジニアは付随せず »
ダメージは火災によるものより、クラッシュによるものの方が大きかったという © Getty Images
拡大

今週末の日本GPでマーク・ウェバーは新しいレッドブルのシャシーを使うことになった。先週の韓国で彼のマシンはクラッシュし、その後激しく燃えてしまった。

2014年にル・マン転向を決めているウェバーにとっては最後の5戦。韓国での火災には動じなかったという。

「オーストラリアでは森林火災に慣れているからね。問題ない」と彼は笑いながらドイツ誌『Auto Motor und Sport(アウトモートア・ウント・シュポルト)』に語った。

ウェバーがさほどマーシャルたちに消火をせかす様子が見られなかったという意見もある。

「クルマに付いている消火器のボタンを押したけど、効かなかったんだ」と彼は述べた。「マーシャルたちは英語を話せなかったし、どうしろっていうのさ?」

「吹き消すわけにはいかないだろう」と彼は付け加えた。

鈴鹿でウェバーは別のシャシーを使うことになったという。

「火災そのものより、スーティルとの接触で受けたダメージの方が大きかったんだ」とウェバーは言い、エンジンとギアボックスは無事だったことを明らかにした。

© ESPN Sports Media Ltd.