Red Bull

/ News

  • ダニエル・リカルド

リカルド、レッドブルのシートは三つ巴の争い

Jim
2013年7月26日 « テストのアドバンテージはないとベッテル | タイヤ脱落で10グリッド降格処分か »
レッドブルのレースシートはベルヌも含めた3人の争いだと話すリカルド © Sutton Images
拡大

トロ・ロッソのダニエル・リカルドはチームメイトのジャン-エリック・ベルヌが今でもレッドブルの来季シートを争っているとの考えを明かした。

リカルドは先週のシルバーストーンテストでレッドブルをドライブするチャンスを与えられており、レッドブル代表のクリスチャン・ホーナーはマーク・ウェバーの後任ドライバー候補について"本質的には"リカルドとキミ・ライコネン(ロータス)のいずれかになるだろうと語っている。しかしながら、リカルドはまだベルヌも含めた3人のシート争いが続いていると強調。

「僕はまだジャン-エリックも含まれていると思っている。彼らは完全に彼を除外したわけじゃない。確かにテストの機会を得られたことは僕にとって最高の後押しだったけど、今週末(のハンガリーで)彼が僕を蹴飛ばしてくれば状況は一変するだろう。だからとにかく今の僕は自分のベストを尽くすことに集中しないといけないと思っている」

「キミに関してはどうすることもできないしね。ただ、もし僕が彼と接近戦になれば彼を抑えようとがんばるし、追い抜こうともする。キミとジャン-エリックの対応を変えようとは思っていない。進歩できるように精いっぱいがんばる。それで彼らの前に出られるんだったらいいけど、でも僕は自分にできることをやる」

シルバーストーンではスピンを喫してグラベルにはまったものの、その後の走行は最高だったと感じているようだ。

「ベストを尽くした。何かあるとしてちょっと(コース)オフしたくらいでよかったと思っている。結果、僕が素早く順応して限界を見いだそうとしていたことを証明してくれているしね。彼らは自分たちが好きなように考えられるだろうし。でもすぐにタイムを刻めていたし、その時にコースオフがあったから、僕ができる限り素早く慣れられるように努力していたことは明らかだと思う」

「技術的なフィードバックについてはエンジニアへのコメントもそれほど悪くなかったと思うし、相関関係も問題なさそうだった。テストで得られた情報は可能な限りたくさん伝えたつもり。でも、もちろん彼らはトロ・ロッソでの僕に注目し続けるだろう。(レッドブルでテストした)半日の出来には僕自身、とても満足している」

© ESPN Sports Media Ltd.