On This Day

/ 12月

  • 減俸を受け入れて移籍したフレンツェン

今日は何の日:12月27日

フランスGPでアロウズを駆るハインツ・ハラルド・フレンツェン © Sutton Images
拡大

【1900年】

ハンス・フォン・シュトゥックがポーランド・ワルシャワに誕生。オート・ユニオンのサーキットで数多くの成功を収めたにもかかわらず、"キング・オブ・マウンテン"のニックネームで親しまれたヒルクライムの活躍の方が知られている。

【1969年】

フランスはサン-ブリユーにジャン-クリストフ・ブイヨンが生まれる。もともとは1995年シーズンに先だってウィリアムズとテストドライバー契約を締結していたものの、カール・ヴェンドリンガーの後任としてザウバーにレンタル移籍、シーズンのほとんどをザウバーで過ごした。チャンピオンシップポイントは3点を獲得するも、チームメイトだったハインツ・ハラルド・フレンツェンのパフォーマンスに匹敵することはまれだった。

【1993年】

ベルギーにてアンドレ・ピレットが天に召される。享年75。1951年から1964年までに14レースを戦ったが、うち4戦は予選落ち、最高位はシェアドライブによる5位だった。

【2001年】

巨額の報酬時代に逆らうように、ドイツ出身のハインツ・ハラルド・フレンツェンはアロウズと1年の契約を結ぶためにかなりの減俸を受け入れた。それでも推定50万ポンドは得ていたと考えられている。イギリスGPでお粗末な走りを露呈した後、ジョーダンから解雇されたフレンツェンは「どうでもいい。レースがしたい。それが自分の情熱だから」と語った。

© ESPN Sports Media Ltd.
Close