モナコGP

/ News

  • ザウバー
  • 惑いのシーズンを送るザウバー
  • 2014年5月27日: ザウバーは25日(日)に"当惑する状況"の深さを思い知ったとスイス『Blick(ブリック)』紙のロジャー・ブノワがつづった。

  • メルセデス
  • 才能はハミルトンが上とラウダ
  • 2014年5月26日: ニキ・ラウダはチームでより天性の才能に恵まれているドライバーはルイス・ハミルトンの方だと認めた。

  • フェラーリ
  • メルセデスの隙をつけとアロンソ
  • 2014年5月26日: フェルナンド・アロンソは一触即発のメルセデス内のバトルを活用できるようにするために、開発のギアを上げるようチームに要請した。

  • ジュール・ビアンキ
  • 好機を捉えたいビアンキ
  • 2014年5月26日: マルシャはモナコGP決勝でチームに初ポイントをもたらしたジュール・ビアンキの栄誉をたたえた。

  • メルセデス
  • ハミルトン、メルセデスの戦略に苦言
  • 2014年5月26日: ルイス・ハミルトンはモナコGPのピット戦略に言及し、マクラーレンにいれば早めにピットに入れてもらえたはずだと主張した。

  • レッドブル
  • ベッテル、ERS問題でタイムロス
  • 2014年5月25日: モナコGP予選でERSにトラブルを抱えたセバスチャン・ベッテルは問題によるラップタイムの損失を0.4秒ほどと見積もった。

  • マクラーレン
  • マグヌッセンの方が速かったと認めるバトン
  • 2014年5月25日: マクラーレンのジェンソン・バトンはモナコGP予選Q2で敗退したことに言い訳せず、Q3に進出したチームメイトの方が良い仕事をしただけだと語った。

  • メルセデス
  • ロズベルグの裁定はお咎め無し
  • 2014年5月25日: モナコGP予選終了後にスチュワードから呼び出しを受けたニコ・ロズベルグにお咎め無しの裁定が下った。

  • ケータハム
  • エリクソンにペナルティ
  • 2014年5月25日: マーカス・エリクソンはアクシデントを引き起こしたとして、決勝レースをピットレーンからスタートすることになった。

Top of the Page上へ