モナコGP

/ News

  • モナコGP - パワーユニット

アロンソ車の2エレメントが5基目に

M.S.
2017年5月31日 « 代役のバトンに次戦3グリッド降格処分 | バトンとペレスに罰点、ベッテルは戒告 »
© ESPNF1
拡大

比較的パワーユニット交換の少なかったシーズン第6戦モナコGPだが、マクラーレンはジェンソン・バトンが駆るフェルナンド・アロンソ車の2つのエレメントを5基目にした。

バトンはグランプリ2日目の27日(土)に5基目のターボチャージャーとMGU-Hを搭載し、計15グリッド降格のペナルティを科された。同じタイミングでルノーのジョリオン・パーマーもMGU-Hを交換している。

さかのぼって初日の25日(木)にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)とパーマーがMGU-Kを2基目に。ハースF1のロマン・グロージャンとザウバー勢はエナジーストアを新しくした。

同日にはメルセデスのルイス・ハミルトンおよびバルテリ・ボッタスとルノーのニコ・ヒュルケンベルグが2基目のバッテリーを開封し、ハミルトンはコントロールエレクトロニクスも2基目に替えている。

© ESPN Sports Media Ltd.