30秒ごとに更新されます

伝統のモナコGPはこれにて閉幕。F1サーカスはいったん欧州を離れ北米大陸へと向かいます。次戦のシーズン第7戦カナダGPは6月7日(金)に開幕。金曜フリー走行1回目のセッションは日本時間23時スタート予定です。それではまた次回カナダGPでお会いしましょう!

78周目

ロズベルグがファイナルラップに入りました!!! ベッテルが突如ペースを上げて1分16秒577のファステストをマーク。チームから注意を受けてしまいました。

ロズベルグが今、トップでチェッカーを受けます!!! ベッテルが2位、ウェバーが3位でゴールしました。

4位ハミルトン、5位スーティル、6位バトン、7位アロンソ、8位ベルヌ、9位ディ・レスタ、そしてなんと、10位でフィニッシュしたのはライコネン! 最後の最後でヒュルケンベルグをオーバーテイクしました。

父ケケ・ロズベルグがモナコを制して30年、息子であるニコ・ロズベルグがモナコGP優勝を成し遂げました。F1キャリア2勝目を飾っています。

77周目

先頭を走るロズベルグはベッテルに4.6秒のリード。3番手にウェバーがいますが、ハミルトンが0.7秒差で表彰台を狙っています!

残り2周。ハミルトンはウェバーを逆転できるでしょうか?

76周目

スーティルの後ろにはバトンが続き、アロンソ、ベルヌ、ディ・レスタ、ヒュルケンベルグがポイント圏内を走っています。

75周目

4番手のハミルトンとは13秒以上のギャップになってしまいましたが、ペレスの離脱によりスーティルが5番手に浮上。

74周目

ペレスはピットに入ろうとしましたが、団子状態の中でピットレーンへの道がふさがっており、結局、リタイアを喫しました。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1 Free practice 3 Free practice 2 Free practice 1
 
  • ルイス・ハミルトンの前を行くエステバン・グティエレス(カナダGP/モントリオール、2013年6月7日) パレードに向かいつつ言葉を交わすルイス・ハミルトンとエイドリアン・スーティル(モナコGP/モンテカルロ、2013年5月26日) フェルナンド・アロンソの前でトンネルを抜けたキミ・ライコネン(モナコGP/モンテカルロ、2013年5月26日) ロウズヘアピンでフェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンをリードするエイドリアン・スーティル(モナコGP/モンテカルロ、2013年5月26日)
  • ピットに戻されたダニエル・リカルドのマシン(モナコGP/モンテカルロ、2013年5月26日) ロウズヘアピンを通過するフェルナンド・アロンソ(モナコGP/モンテカルロ、2013年5月26日) ルイス・ハミルトン(モナコGP/モンテカルロ、2013年5月26日) チームと優勝の喜びを分かち合うニコ・ロズベルグ(モナコGP/モンテカルロ、2013年5月26日)
  • 新たな周回に入るトップ4(モナコGP/モンテカルロ、2013年5月26日) セバスチャン・ベッテルとフォトグラファーのキース・サットン(モナコGP/モンテカルロ、2013年5月26日) ミラボーでセバスチャン・ベッテルを抑えるルイス・ハミルトン(モナコGP/モンテカルロ、2013年5月26日) トンネルから出てきたエイドリアン・スーティル(モナコGP/モンテカルロ、2013年5月26日)