30秒ごとに更新されます |

クーリングラップで拳を突き上げて喜ぶリカルド。トップ3ドライバーがホームストレートに戻ってきました。マシンを止めたリカルドの目には涙が光ります。

この後、表彰式が控えていますが、魅惑の街モンテカルロを舞台に行われた伝統の一戦はリカルドの優勝で幕を閉じます。F1サーカスが次に集結するのは海を渡った北米大陸のカナダ。ヨーロッパを離れてモントリオールに乗り込み、6月8日(金)に開幕するシーズン第7戦カナダGPに挑みます。初回セッションとなる金曜フリー走行1回目は日本時間23時スタート予定です。それではまた次回カナダGPでお会いしましょう!

78周目

リカルドがファイナルラップに入りました! ベッテルはすでに7秒以上後方に下がっており、あとはチェッカーを目指すのみ。

ハミルトン、ライコネン、ボッタスのオーダーに変化はなく、オコンは3秒以上離れた位置にいます。

リカルドが今、トップチェッカーを受けました!

7秒遅れてベッテルが2位でゴール、ハミルトンが3位に入り、ライコネン、ボッタス、オコン、ガスリー、ヒュルケンベルグ、フェルスタッペン、サインツが10位で入賞を果たしました。

11位以下、完走はエリクソン、ペレス、マグヌッセン、バンドールン、グロージャン、シロトキン、ストロール。ルクレールとハートレーは完走扱いとなっています。

77周目

ボッタスが少しペースを上げています。ライコネンにプレッシャーをかけますが・・・。

76周目

周回遅れのバンドールンを後ろに抱えるリカルド。バンドールンは2回目のピットストップを終えており、ペース自体はリカルドより速いラップタイムです。

75周目

タイヤが厳しい状況のハミルトン。9番手のフェルスタッペンまでが絡むバトルは残り4周でどんな決着を見るのか!?

74周目

バーチャルセーフティカーが解除されました。

リカルドとベッテルは4.5秒ほどの距離があり、ハミルトンはそこから8秒弱の位置につけ、ライコネン、ボッタス、オコン、ガスリー、ヒュルケンベルグ、フェルスタッペンまでが団子状態!

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • マシンの力を引き出そうと努めるケビン・マグヌッセン(モナコGP/モンテカルロ、2018年5月27日) コーナーを立ち上がるフェルナンド・アロンソ(モナコGP/モンテカルロ、2018年5月27日) 徐々にスピードに乗るマーカス・エリクソン(モナコGP/モンテカルロ、2018年5月27日) コーナーにアプローチするカルロス・サインツ(モナコGP/モンテカルロ、2018年5月27日)
  • ステアリングを切るエステバン・オコン(モナコGP/モンテカルロ、2018年5月27日) レースリタイア後にピットへ戻るフェルナンド・アロンソ(モナコGP/モンテカルロ、2018年5月27日) 優勝したダニエル・リカルド、2位のセバスチャン・ベッテル、3位のルイス・ハミルトン(モナコGP/モンテカルロ、2018年5月27日) 表彰台に上がったトップ3ドライバー(モナコGP/モンテカルロ、2018年5月27日)
  • ペースを上げて前を追うストフェル・バンドールン(モナコGP/モンテカルロ、2018年5月27日) 必死にペースアップを図るロマン・グロージャン(モナコGP/モンテカルロ、2018年5月27日) シャルル・ルクレールとの接触でリアウイングを損傷したブレンドン・ハートレー(モナコGP/モンテカルロ、2018年5月27日) コースを歩くグリッドガールとグリッドボーイ(モナコGP/モンテカルロ、2018年5月27日)