30秒ごとに更新されます

年に一度のお祭、モナコGPを終えたF1サーカスはこの後、ヨーロッパを飛び出し北米大陸に向かいます。次戦シーズン第7戦カナダGPは6月6日(金)に開幕。金曜フリー走行1回目のセッションは日本時間23時スタート予定です。それではまた次回カナダGPでお会いしましょう!

78周目

ロズベルグがファイナルラップに入りました! リカルドが0.4秒前のハミルトンにプレッシャーをかけます!

ロズベルグがチェッカーを受けます! 2位は・・・ハミルトン! リカルドが3位でゴールしました。

メルセデスのクルーたちが表彰台に向かってガレージを後にしています。

表彰台メンバーから遅れること20秒、アロンソが4位でフィニッシュ、ヒュルケンベルグ、バトン、マッサ、ビアンキ、グロージャン、マグヌッセンが入賞しました。

11位以下、完走はエリクソン、ライコネン、可夢偉、チルトンです。

トップ3の3名がパルクフェルメではなく表彰台前に向かいます。チームメンバーと喜びをわかちあうロズベルグ。ハミルトンもチームメンバーの元に行き、ハイタッチを交わしています。

77周目

8番手につけるビアンキは5秒のタイム加算ペナルティが科されてもポイント圏内をキープ・・・。このままであれば初めてのポイント獲得となります。

76周目

残り3周、オーダーはロズベルグ、ハミルトン、リカルド、アロンソ、ヒュルケンベルグ、バトン、マッサ、ビアンキが8番手、グロージャン、マグヌッセンが10番手です。

11番手にエリクソン、12番手にライコネン、可夢偉、チルトンが最後尾。

75周目

2台は後続車の通過を待ってコース復帰。ライコネンはそのままピットに入りました。

タイヤを交換してピットアウト。

74周目

お! バトンがマグヌッセンをかわして6番手に浮上! そしてついにリカルドがハミルトンに追い付きました!

なんと・・・ヘアピンでマグヌッセンをライコネンがかわそうとしたところ、2台が絡んで動けなくなってしまいました!

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • セーフティカーに従うニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトン(モナコGP/モンテカルロ、2014年5月25日) 混雑の中を縫うように進むバルテリ・ボッタス(モナコGP/モンテカルロ、2014年5月25日) ジェンソン・バトンをミラーに捉えつつサン・デボーテに進むニコ・ヒュルケンベルグ(モナコGP/モンテカルロ、2014年5月25日) ロウズヘアピンでストップしたケビン・マグヌッセンとキミ・ライコネン(モナコGP/モンテカルロ、2014年5月25日)
  • エンジントラブルでマシンを降りたバルテリ・ボッタス(モナコGP/モンテカルロ、2014年5月25日) 3位フィニッシュを果たし表彰台を喜ぶダニエル・リカルド(モナコGP/モンテカルロ、2014年5月25日) チームと勝利の喜びをわかちあうニコ・ロズベルグ(モナコGP/モンテカルロ、2014年5月25日) ボー・リバージュを走るキミ・ライコネンとフェリペ・マッサ(モナコGP/モンテカルロ、2014年5月25日)
  • レース再開に備えるニコ・ロズベルグ(モナコGP/モンテカルロ、2014年5月25日) 鏡面に写り込んだニコ・ロズベルグ(モナコGP/モンテカルロ、2014年5月25日) 表彰台で落胆をちらつかせるルイス・ハミルトン(モナコGP/モンテカルロ、2014年5月25日) セーフティカー先導の下、メルセデス勢に続くダニエル・リカルド(モナコGP/モンテカルロ、2014年5月25日)