メキシコ

/ News

  • ルイス・ハミルトン

ハミルトンの51勝をプロストが祝福

AI
2016年10月31日 « サインツの「奇妙な」動きで序盤を失ったとアロンソ | ウォルフ、ブラウンのF1復帰を「推薦してもいい」 »
© Mark Sutton/Sutton Images
拡大

かつて4度のワールドチャンピオンに輝いたアラン・プロストは、メキシコGPで51 勝目を上げたメルセデスのルイス・ハミルトンをレース後すぐに祝福している。

今回の優勝によってハミルトンは通算優勝回数でプロストと並ぶ2位に浮上した。プロストが202戦目でこの記録を達成した一方で、ハミルトンは185戦目で手にしており、ずば抜けた記録を持つ7冠チャンピオンのミハエル・シューマッハの91勝まであと40勝だ。

ブラジルとアブダビの今季残り2戦で1勝でも上げれば、ハミルトンがシーズン中に通算優勝回数で単独2位に上がることになり、その可能性は濃厚だ。

さらにプロストはハミルトンが引退するまでにもっと表彰台の頂点を飾るだろうと示唆している。

「51勝、そしてこれで終わりではない。@LewisHamiltonにふさわしい名誉」

面白いことに、28年前の同じ日(10月30日)に3度のワールドチャンピオンであるアイルトン・セナが自身初のF1タイトルを獲得していた。ハミルトンは昨年、セナの記録した41勝を越えている。

© ESPN Sports Media Ltd.
Close