Mercedes

/ News

M.S. M.S. RSS FeedFeeds

  • ザウバー
  • カルテンボーン代表がザウバー離脱
  • 2017年6月22日: 21日(月)、ザウバーがドライバー間の扱いに差があるとの報道を否定したのに続き、チーム代表を務めるモニーシャ・カルテンボーンの退任を発表した。

  • メルセデス
  • マシンは最速だと自負するメルセデス
  • 2017年6月20日: 全戦でパフォーマンスを最大限まで引き出すことに苦戦してこそいるものの、メルセデスはライバルのフェラーリより速いマシンを手にしていると確信している。

  • カナダGP - ペナルティポイント
  • サインツの累積が最多タイの7ポイントに
  • 2017年6月14日: シーズン第7戦ではトロ・ロッソコンビとハースF1のケビン・マグヌッセンに2ポイントずつペナルティポイントが加算された。

  • カナダGP - パワーユニット
  • メルセデスカスタマー勢が新PUを投入
  • 2017年6月14日: シーズン第7戦カナダGPではこれまでほとんどのエレメントを1基目に抑えていたメルセデスカスタマー勢が新エンジンを投入した。

  • レディオ・ガガ - カナダGP
  • 「分かったから言葉には気をつけてくれ」
  • 2017年6月14日: カオスな展開になったカナダGPからは拾い上げるべき無線メッセージが豊富にあるものの、中でも一人のドライバーによる発言が傑出している。

  • ロバート・クビサ
  • 正式なF1復帰を狙うクビサ
  • 2017年6月13日: ルノーと共にF1テストを行ったロバート・クビサは"きちんとしたF1復帰"が可能だとほのめかしている。

  • メルセデス
  • 問題解決とは言えないとウォルフ
  • 2017年6月12日: メルセデスのクリスチャン・トト・ウォルフはチームが一丸となり10日間にわたって24時間休みなく働いたと明かした。

  • マクラーレン
  • PUトラブルで入賞を逃すのは良くないとアロンソ
  • 2017年6月12日: 頻発するホンダエンジンのトラブルは熱心にハードワークを続けてきたチームを見舞う結末として好ましくないとマクラーレンのフェルナンド・アロンソが語った。

  • ロバート・クビサ
  • クビサが事故後初めてのF1テスト
  • 2017年6月7日: 6日(火)、バレンシアにあるリカルド・トルモ・サーキットで元F1ドライバーのロバート・クビサが2011年以来となるF1テストを実施し、115周を走破した。

Top of the Page上へ